2010年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.31 (Sat)

RK Classic #47 【D,Lee】

クラシック47は今オフシーズンに、ニックスからウォリアーズに移籍した
デビッド・リーです!

このリーの加入でウォリアーズは昨季よりも更にランゲームが強化されるでしょう。
ガード陣のカリーやエリスなどシューターからしたらリーグでも屈指のリバウンダーが
仲間ってのは非常に心強いでしょう~

David Lee

名前:デビッド・リー David Lee
背番号:10
年齢:27歳
誕生日:1983/4/29
身長:206㎝
体重:109㎏
出身大学:フロリダ大学
現所属チーム:ゴールデンステイト・ウォリアーズ
Yeas Pro:5年目
ポジション:PF
ドラフト:全体30位(2005)


スタッツ(09~10)赤字は今シーズン上昇

ポイント:20.2
アシスト:3.6
リバウンド:11.7
ブロック:0.5
スティール:1
ターンオーバー:2.3


" 新天地で更なる進化を狙う白人フォワード "

★プレイスタイル★
リーの一番の長所は卓越したリバウンド力。
206㎝という小柄ながら、その高いバスケIQとポジション取りの上手さが彼の特徴。
もとは左利きだが、昔の怪我により今は両利きである。
最近では、ミドルレンジからのシュートも身につけ、オフェンス力も上昇。
しかし、ディフェンスには課題が多く、『ドアマン(道をあける者)』といった珍しい
愛称で呼ばれるほどディフェンスレスである。


●紹介●
2005年に全体5位指名でNBA入りしてから毎年成長し続ける伸びしろ多き選手!
NBAに入った当初はスモールフォワードで起用されるが、目覚ましい活躍はできず、
ベンチからの出場が目立つ。

2年目の05~06シーズン、リーの出場時間は去年から大幅に増加、その期待に
応えるかのようにリーは確実にチームに貢献する。得点の面ではなく、リバウンドの
面で彼は成長し、チームにとっては貴重なリバウンダーとして重宝される。

トランジションゲームに非常にマッチしており、ニックスでは、ラン&ガンでお馴染みの
マイク・ダントーニーHCのもと試合に活躍。
試合に活躍しながらも、チームとは確執がなくならず、2010年にFAになる。
2010年の『FA市場』でも目玉選手の一人として名を連ねる。

FAとなったリーはドン・ネルソンHC率いる超オフェンスチームのウォーリアーズに
行くことを決める。背番号はニックス時代の42から10に変える。

スポンサーサイト
10:44  |  NBA Classic  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。