2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.11 (Sat)

RK Classic #60 【M,Williams】

クラシック60はここ数年で一気に名を上げたキャブス
モー・ウィリアムスです!!

Mo Williams

名前:モーリス・ウィリアムス Mo Williams
背番号:2
年齢:27歳
誕生日:1982/12/19
身長:185㎝
体重:86㎏
出身大学:アラバマ大学
現所属チーム:クリーブランド・キャバリアーズ
Yeas Pro:7年目
ポジション:PG
ドラフト:全体47位(2003)


スタッツ(09~10)赤字は今シーズン上昇

ポイント:15.8
アシスト:5.3
リバウンド:3
ブロック:0.3
スティール:1
ターンオーバー:2.5


" 華の2003年組の掘り出し物 "

★プレイスタイル★
PGの中でも非常に攻撃的なプレイスタイル。
上背はないが、アウトサイドからのショットや、ペネントレイトから
得点を重ねる。アシストより得点の割合が高い選手。
08~09シーズンでは、3P成功率43.6%など、シュート精度の高さはトップクラス。


●紹介●
レブロンを筆頭とする2003年のドラフトで全体47位と低い評価でユタ・ジャズに指名される。
ジャズでは平均5得点と下位指名評価どおりの活躍で、目立った成績を残せぬまま、
1年でジャズを去る。その後、2004年にミルウォーキー・バックスに移籍。
当時バックスの先発PGであったT・J・フォードが怪我で欠場であったため、
モーは先発として試合に参加。1年目の成績を大きく塗り替える活躍を見せる。
フォードがラプターズに移籍したことにより、先発の座を獲得。
マイケル・レッドとのコンビで個人の成績を上げるが、チームは低迷が止まらず。
2008年に、三角トレードでキャブスに移籍。キングレブロンとのコンビは
リーグでも屈指のオフェンスを展開。一気にその名を知らしめる。
08~09シーズンには、怪我のボッシュの交代要員として自身初のオールスターに
出場を果たす。
2010年のオフにレブロンがマイアミへ移籍し、低迷が確実と言われるキャブスを
いかに支えられるかモーに期待が寄せられている。
スポンサーサイト
13:22  |  NBA Classic  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/129-a9addd5c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。