2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.23 (Tue)

RK Clasic #8 【C,Anthony】

最近ごたごたしていて
ブログを更新できませんでした・・!


俊輔の次のClasic第8作品目は
私の好きなプレイヤーの一人の
カーメロ・アンソニーです!

私は一番マイケル・レッドが好きなんですが
ここ最近は低迷してて非常に残念です。




carmelo anthony


名前:カーメロ・アンソニー Carmelo Anthony
背番号:15
年齢:25歳
誕生日:1984/5/29
身長:203㎝
体重:104㎏
出身大学:シラキュース大学
現所属チーム:デンバー・ナゲッツ
Yeas Pro:7年目
ポジション:スモールフォワード
ドラフト:全体3位
ニックネーム:メロ(melo)

スタッツ(2010/3/23現在) 赤字は今シーズン成績上昇

ポイント:28.8(NBA第3位)
アシスト:3.4
リバウンド:6.7
ブロック:0.4
スティール:1.3
ターンオーバー:3.1



いい成績ですね~
「花の2003年組」の一人、メロ。
毎年毎年いい成績を上げるんですが、個人アワードが手に入らないという・・・

レブロンはMVP、得点王。
ウェイドはチャンピオンリング。

今年こそは、何かアワードを取ってもらいたいですね~


同期のレブロンとは高校時代から世間を騒がせており、
レブロンとカーメロの試合は全米で生中継されるなど、高校の時から
スター性を感じさせていました。

その後、シラキュース大学に進学し、その年にシラキュース大学に優勝をもたらしました!

その年の最後にNBAにアーリーエントリーし、
ドラフト全体3位で、デンバーナゲッツに入団し、今に至ります。

これまで、アンドレ・ミラー、AI、ビラップスと大物ガードとコンビを
組んできてますが、やはりビラップスとのコンビが一番安定性があり、得点能力も十分、
チームを勝利にもたらす力を持ってますかね・・
AIの時は爆発力はとんでもなかったのですが、安定性に欠けた感じがします。。。

この人のプレイスタイルと言えば、
リリースの速いジャンプショットとペネントレイトからの得点。

とにかくリリースが速い!
最近ではスリーにも磨きがかかってきてます。

ブロックをかわすのが非常にうまく、「いったい何回クラッチしてるんだ!」
というぐらい、空中でボールを動かしまくってます・・笑

レブロンが「剛」なら、このカーメロは「柔」といったところですかね。


個人的にはレブロンよりもカーメロのほうが断然好きですわ!



今シーズンは今のところチームもカンファレンス2位!
ぜひとも優勝を願っています・・!



それでは終わりのこぼれ話ではなく、
今NBAで活躍してる1996年組以来の豊作年
「花の2003年組」の選手をざっと紹介したいと思います!
()内は現所属チーム


1,レブロン・ジェームズ(CLE)
2,ダーコ・ミリチッチ(NYK)
3,カーメロ・アンソニー(DEN)
4,クリス・ボッシュ(TOR)
5,ドウェイン・ウェイド(MIA)
6,クリス・ケイマン(LOC)
7,カーク・ハインリック(CHI)
8,T・J・フォード(IND)
...
...
...
14,ルーク・リドナー(MIL)
...
...
19,アレクサンダー・パブロヴィッチ(PHX)
20,ダンテ・ジョーンズ(IND)
21,ボリス・ディアウ(CHA)
...
...
...
25,カルロス・デルフィノ(MIL)
...
27,ケンドリック・パーキンス(BOS)
28,リアンドロ・バルボサ(PHX)
29,ジョシュ・ハワード(WAS)
...
31,ジェイソン・カポノ(PHI)
32,ルーク・ウォルトン(LAL)
...
...
38,スティーブン・ブレイク(LOC)
...
...
...
42,ザザ・パチュリア(ATL)
...
...
45,マット・ボナー(BOS)
...
...
...
51,カイル・コーバー(UTH)
...
...


以上です!
とりあえず有名どころを書いてみました!





それでは、また次回にでも・・





ではでは~
スポンサーサイト
09:01  |  NBA Classic  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/13-9e8e16ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。