2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.13 (Mon)

もしも・・

DEN Logo

『もしもメロが移籍したら・・・』
を今日は何となくテーマにして一人で勝手に考えてみたいと思います~

最近急加速しているメロの移籍話。
大半のチームが獲得に乗り出しているといっても過言ではないこの状況。

そもそもメロがデンバーからいなくなるということは、
大げさかもしれないが、『レブロンがクリーブランドをいなくなる』ことと
同じことである。
低迷していたデンバーが2003年にメロを指名したことにより、メロのチームを作り上げた。
いわば、チームの主軸。絶対的存在。
そんな選手がいなくなれば、チームの低迷は誰でも予想がつくこと。

いろいろと移籍候補が挙がっているが、今回は個人的に興味があるブルズを
ピックアップしてみる。
まず、ブルズの場合、交換相手はセンターのノア(C)とデング(SF)が有力という話。
仮にこの2人が入った場合ロスターはこんな感じか・・・

PG:ビラップス
SG:アファラロ (スミス)
SF:デング
PF:ネネ (マーティン)
C:ノア

ノアはベンチからの可能性もあるが、こんな感じと予想をしてみる。
まず、バランスはいいが、エースが不在。
デングは万能タイプの選手で、ノアはディフェンスの主軸になりえる選手。
どちらもいい選手だが、絶対的エースではない。

アファラロに代え、JR・スミスをスターターにする手もある。
しかし、スミスはゾーンに入った時こそ爆発力はすさまじいが、
波が激しすぎで、ディフェンスにも難があるため、頼りない。
シックスマンで起用するのが、やはり一番か。

・・と考えると、悪くもないが、良くもないチーム。
相手からしたらたとえバランスが良くても、恐いチームではない。
強豪チームにはチームを引っ張るエースがいる。
レイカーズのコビー、セルティックスのピアース、ヒートのウェイド、
ホークスのJJ、サンダーのデュラント、マジックのハワード・・・

など、相手からしたら非常に恐い存在である。

いい選手揃えるブルズも魅力的だが、やはりメロの存在はとても大きすぎると改めて実感。

このままシーズンに突入するのか、移籍が現実になるのか不透明だが、
今すぐにでも移籍をしたい考え、モチベーションも上がらぬままシーズンに
入いるのは、メロにもチームにもいい事とは言えないだろう。



・・・・と長々と語らせていただきましたが、
あくまで私の個人的な考えですので、ご了承ください~

ではでは~
スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

01:56  |  OTHER  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/130-ef9f0035

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。