2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.15 (Fri)

NBA News 【プレイオフ West編】

" プレイオフ組み合わせ "


昨日レギュラーシーズンが終了
両カンファレンス16チームがNBAファイナル制覇に向けてプレイオフに進出

今日はそのプレイオフ組み合わせを紹介したいと思います。
私個人の注目ポイントも載せたいと思いますので、そこも含めて楽しんでいただければと思います。


今日はまずは混戦のウェスタンカンファレンスから


PO MEM vs SAS
       " MEM vs SAS "

ウェスト1位のサンアントニオ・スパーズと8位のメンフィス・グリズリーズ
古豪スパーズが帰ってきたと言わんばかりの今シーズンの活躍。
ティム・ダンカン、トニー・パーカー、マヌー・ジノビリという元祖BIG3だけではなく、
リチャード・ジェファーソンやアントニオ・マグダイスに加え、若手のデジュワン・ブレアーなど
若手とベテランが上手くマッチングした今シーズン。
対するは、エースのルーディ・ゲイ、期待のマーク・ガソル、そして大きく変化し、進化を遂げた
ザック・ランドルフを擁するメンフィス・グリズリーズ。

今シーズングリズリーズはスパーズと相性が良く、シーズン終盤にはスパーズと対戦するために
あえて主力を温存させ8位に留まりました。大物食いのグリズリーズが、プレイオフでもスパーズを食えるかが注目~
しかし、いくら『老い』など負い目があったとしても相手は優勝経験豊富のスパーズですから
個人的には4-1でスパーズが勝利と予想します。


PO NOH vs LAL
       " NOH vs LAL "

優勝候補のレイカーズが後半一気に大失速
何とかウェスト2位に留まったものの、懸念点は多い
しかし、スパーズ同様これまでの経験、プレイオフでの勝負強さは確かなものです。
いろいろ不安な点は多いですが、4-0でホーネッツをスウィープする可能性が高いと予想します。


PO POR vs DAL
       " POR vs DAL "

エースのダーク・ノヴィツキーを筆頭にベテランPGのジェイソン・キッドに加え、万能フォワードの
ショーン・マリオン、シックスマンのジェイソン・テリーなど有能なタレントを揃えているマーベリックス
対するトレイルブレイザーズは、エースのブランドン・ロイが怪我のため本調子ではないが、
ラマーカス・オードリッジ、アンドレ・ミラー、ウェズリー・マシューズ、ニコラス・バトゥームなど
こちらも優秀な選手を揃えています。異質の強さを持つブレイザーズがマーベリックスを相手に
どこまでやれますかね~
私個人では混戦になるのではないかと。アップセットに期待ということで私は4-3でブレイザーズ


PO DEN vs OKC
       " DEN vs OKC "

我らがナゲッツファンの一番楽しみなカードです
個人的にはサンダーよりもマーベリックスとの対戦のほうが良かったんですが、しかたがないですね。

おそらくカーメロ放出後ナゲッツは一気に低迷することが大方の予想だったと思います。
しかし、大幅にロスターを入れ替えたにも関わらず、いや入れ替えたことで化学反応を起こし、
ナゲッツは一気に変貌しました。『全員バスケ』という新たなスタイルを確立し、トレード後の勢いそのままに
勝ち越しシーズン50勝にも到達させました。
同じくサンダーも若く優秀な選手を揃え、若さを全面に出し、シーズン中には数々の強豪をなぎ倒してきました。
この対戦カードのポイントは、ケビン・デュラントを止められるかがキーだと思います。
それに加え、サンダーの勢いに飲まれないかが大事です。正直チーム力、絶対的エースの存在などの点からも
ナゲッツは劣っています。しかし、勢いに乗ったときにナゲッツの破壊力はいくらサンダーと言えど
その壁を貫けるほどのものだと信じています。
個人的には4-3でナゲッツ!!

おそらくNBAファンの方々でもこのカードを楽しみにし、またこの両チームの1stラウンドの対戦を惜しんでいるでしょうね
EAST編は後ほど・・






2010~2011年のシーズン最終章の突入

一体どんなドラマを見せてくれるのか・・・!!
スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

14:52  |  NEWS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/380-8d48c2f4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。