2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.25 (Mon)

NBA News 【ニューヨーカーの夢潰える】

NYK Logo #10
" ニックス スウィープで1stラウンド敗退 "

1stラウンド3連敗と崖っぷちのニューヨーク・ニックス
チームの精神的支柱であるチャウンシー・ビラップスが怪我で欠場している中
アマレ・スタウダマイアーも怪我に苦しみ、カーメロ・アンソニーの孤軍奮闘状態のニックス

怪我のためGame4の出場が危ぶまれたスタイダマイアーが今日の試合強行出場
しかしビラップスは復帰することができず、Game4のスターティングラインナップ


Boston Celtics 3th 101
PG R・ロンド
SG R・アレン
SF P・ピアース
PF K・ガーネット
C  J・オニール


NewYork Knicks 6th 89
PG T・ダグラス
SG L・フィールズ
SF C・アンソニー
PF A・スタウダマイアー
C  R・トゥリアフ


TEAMTOT1Q2Q3Q4Q
BOS10129262719
NYK8923153427

【RECAP】
圧倒されたGame3に比べGame4は接戦の展開に
序盤から少しづつ点差が開きながらもセルティックスに食らいつくニックス
しかし20点差近く離されそうになるが、2Q終了間際にアマレがバスケットカウントを決め55-38と17点ビハインドで3Qへ
3Q序盤には68-48と20点が開く。KGやロンドの活躍に対し、ニックスはメロやアマレ、ウィリアムスの3Pもあり
このQ終了時には84-74と一気に10点差に縮める。
4Qに入ってもニックスは流れを掴み続け、84-78と6点差へ。更にはアンソニー・カーターのミドルも決まり
残り7分で84-80の4点差でセルティックスの背後に着ける。
このシリーズ3-0でスウィープの危機にあるニックスにようやく1勝を挙げるチャンスが来たと思うMSG
しかし、その思いを一蹴するかのようにセルティックスがニックスを攻める
一時あった4点差もみるみる引き離され結局101-89でセルティックスがGame4に勝利した。

勝ったセルティックスは
ケビン・ガーネットがチームハイの26得点10リバウンドのダブルダブル
レイジョン・ロンド21得点12アシスト
グレン・デイビス14得点5リバウンドを記録

負けたニックスは
カーメロ・アンソニーがゲームハイの32得点9リバウンド
アマレ・スタウダマイアー19得点12リバウンドを記録




数年ぶりのプレイオフ。ニューヨーク・ニックスのファンの方々はこのシリーズを心から待っていたんでしょう。
ベテラン揃いで経験豊富なセルティックスとは言えど、スウィープで敗退。
総合力の差は試合前からわかりきっていることでしたが、ビラップスの不在が痛恨の極みでしたね。
メロとアマレというリーグでも屈指のスコアラーが2人いても、それをまとめられる選手がいなければ
その威力は半減かそれ以下です。
客観的な意見としては、ニックスはメロ事変以降チームとしてまだ出来上がっていなかったのもありますし、
イースト4強を崩すのはまだ力不足だったのかもしれません。
メロ事変によって若手選手を大量放出してしまったのもあり、ビラップス以上の強力なPGを獲得するのが
優勝するには手っ取り早いと思います。2012年のオフにはクリス・ポールもFAになるため、GMの手腕が試されますね。




『フィールズの成長とニックスの未来』


個人的にはフィールズの成長が個人的には楽しみ


メロ事変以降あんまり目立たなくなっていますが
スター3人の雰囲気にのまれるのではなく、フィールズの独特な『色』を放ち続けてほしい。

スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

15:29  |  NEWS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/391-11843c15

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。