2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.26 (Tue)

NBA News 【Game4】

DEN Logo #18

" ナゲッツ逃げ切りスウィープを回避 "

カンファレンス4位のオクラホマシティ・サンダーに3連敗し
1stラウンド3-0と後がないデンバー・ナゲッツ

勝負のGame4はナゲッツのホームコートのペプシセンター
両チームのスターティングラインナップ


Oklahoma City Thunder 4th 101

PG R・ウェストブルック
SG T・セフォローシャ
SF K・デュラント
PF S・イバカ
C  K・パーキンス


Denver Nuggets 5th 104

PG T・ローソン
SG A・アファラロ
SF D・ガリナリ
PF K・マーティン
C  ネネイ

 TOT1Q2Q3Q4Q
OKC10120252432
DEN10426192633

【RECAP】
Game4はこれまで同様両チーム点を取り合うゲームへ
しかしこれまでと違ったのはナゲッツの選手

1Qはケニオンのミドルレンジが良く決まり、アファラロも積極的にペネントレイトを仕掛ける
対するサンダーは、デュラントとウェストブルックが起点となりオフェンスを展開
1Q終了間際にサンダーのメイナーがハーフラインからシュートを放ち、これが決まりブザービーターかと
思われたが、これはブザーの後に決まったものとしてノーカウントに
このQを20-26でナゲッツが6点リード

2Qは両チームベンチメンバーを投入
サンダーのメイナーやコリソンがシュートを決め、2Q残り6分にウェストブルックがジャンプシュートを
決めたことで32-31とし、逆転に成功。すかさずローソンが3Pを決め再逆転。
サンダーが流れを掴みつつも、ナゲッツが食らいつきGame4はシーソーゲームへ
両チーム得点を取り合い、このQを45-45のタイへ

3Qはナゲッツのネネイが奮起
ブロックやリバウンドでチームを盛り上げ、得点面でも牽引
更にはガリナリも体勢が崩れた難しいシュートや3Pを決める
ここまでエースのデュラントを効率良く抑えるが、完全に抑えることができず
それでもこのQに逆転に成功し69-71と2点リードし、最終Qへ

4Q ローソンの3Pでナゲッツが一気に仕掛ける
わずか2分足らずでナゲッツは7得点を記録し69-78とリードを広げる
しかしここまで17得点に留まっているデュラントが再始動し始める
果敢にシュートに向かい、フリースローを確実に決める
引き離したいナゲッツの首を掴むかのように、リードをじわじわと縮める。
残り2分切った段階で91-98と7点リードし、Game4の勝利が近づく
それでもサンダーの脅威に最後まで耐えたナゲッツが101-104で勝利

勝ったナゲッツは
タイ・ローソンプレイオフキャリアハイとなる27得点3リバウンド3アシストを記録
ダニーロ・ガリナリ18得点6リバウンド4アシスト
ネネイ10得点9リバウンドを記録

負けたサンダーは
ケビン・デュラント31得点5リバウンド3アシスト
ラッセル・ウェストブルック30得点6リバウンド5アシスト
サージ・イバカ13得点14リバウンド5ブロックを記録



スウィープ回避!!

とりあえず1勝獲得ですね。
今日の試合はこれまでと比べ選手の取り組み方が違った印象を持ちました。
3-0というドン詰まりの状況というのもあり、選手全員ふっキレてましたね。
個人的な意見ですが、今日の試合が一番『新生ナゲッツらしかった』感じがします。
綺麗なバスケではなく、雑でもがむしゃらにバスケをする。
特にJRに至っては開き直っていつも通りのプレイができていましたね。
多少無理なシュートは何本かありましたが、それこそがJRのスタイルですからね。

ホームのファンの声援もあり、波に乗ったナゲッツがGame4を逃げ切ることができましたが
またサンダーのホームになるGame5は少しキツイですね。

それでも後がないのは変わらないわけで、ふっきれ続けるしかないわけで



綺麗じゃなくていいじゃないですか
雑だっていいじゃないですか
がむしゃらだっていいじゃないですか



Game5勝ちに行こう
スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

22:02  |  NEWS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/392-2d084f2b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。