2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.02 (Mon)

NBA News 【Speed vs High】

MEM Logo #3

" 勢いに乗るグリズリーズがGame1に勝利!! "

激戦の1stラウンドを勝ち上ったメンフィス・グリズリーズ
ウェスト1位通過のサンアントニオ・スパーズを4-2で下し2ndラウンドに進出
対するはシーズン4位通過のオクラホマシティ・サンダー

スパーズに勝利した時点ですでにグリズリーズの力は証明された
そしてグリズリーズの更なる挑戦が始まる

サンダーのホームで行われたGame1のスターティングラインナップ


Memphis Grizzlies 8th 114
PG M・コンリー
SG T・アレン
SF S・ヤング
PF Z・ランドルフ
C  M・ガソル


Oklahoma City Thunder 4th 101

PG R・ウェストブルック
SG T・セフォローシャ
SF K・デュラント
PF S・イバカ
C  K・パーキンス



【RECAP】
グリズリーズのルーディ・ゲイを除いてほぼ両チームほぼフルメンバーでの対決となったGame1
シリーズ初得点はサンダーのサージ・イバカ
サンダーがウェストブルックを中心にオフェンスを展開し、得点に繋げる中
グリズリーズはエースのザック・ランドルフがこの試合も好調
更にはマルク・ガソル、マイク・コンリーもシュートを決め1Q残り4分で19-15と4点リード
今日の試合のキーポイントであった『デュラント対策』
肝心なデュラントのマッチアップは、ディフェンスのスペシャリストのトニー・アレン
泥臭く密着した好ディフェンスを見せ、1Qのデュラントの得点を8点に抑える。
1Qは4点のリードを保ったまま終了し28-24でグリズリーズリード

2Qに入ってもグリズリーズの勢いは止まらず
2ケタリード保ったまま試合時間は経過
57-47で前半終了

しかしこのまま終わらないのがデュラント率いるサンダー
3Q開始直後から怒涛のランを仕掛け残り8分時点で61-58と点差を3点にする
ここまで抑えられていたデュラントもフリースローから得点を重ね、徐々に得点を伸ばす
しかし3点から詰められず、3Q終了時で84-71とリードを戻す

最終4Qサンダー
猛攻を仕掛けるがグリズリーズはそれを超えるオフェンスを展開し
デュラントの猛攻虚しく114-101で試合は終了

見事シリーズ先勝したグリズリーズは
ザック・ランドルフ34得点10リバウンド3スティール
マルク・ガソル20得点13リバウンド4アシスト
マイク・コンリー15得点7アシスト

負けたサンダーは
ケビン・デュラント33得点11リバウンド
ラッセル・ウェストブルック29得点8リバウンド6アシスト
サージ・イバカ16得点11リバウンド5ブロックを記録



熊止まらず!!!

まさかまさかの展開。スパーズを喰った勢いでGame1を先勝
今日の試合のテーマを挙げるとすれば『Speed vs Hight』ですね。
7フッターのガソルに加え、剛と柔を兼ね備えたランドルフのグリズリーズは高さを持ちます。
対するサンダーは、高いスピードを持つイバカと大木のパーキンス。
グリズリーズは終始ゴール下から攻め込んでました。
ガソルの高さとザックのゴール下の強さが良かったですね~

そしてデュラントへのディフェンスが非常に良い。
アレンはもちろんですが、チーム全員でデュラントを抑えた印象です。
またアレンは対デュラントだけではなく、プレイ全てに積極的に取り組んでいましたね。
リバウンドに飛び込んだり、果敢にスティールを狙ったりなど、スタッツには出ないですが
その貢献度の高さはとても大きいです。

今日の試合を見る限り、2チームの実力の差は決して離れてはいないと感じます。



昨シーズンまではリーグでも下位だったグリズリーズが今あのサンダーを苦しめてる・・・


どこまで登る、グリズリーズ!!
スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

13:55  |  NEWS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/399-20c764c8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。