2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.07 (Sat)

NBA News 【王者絶体絶命のピンチ】

DAL Logo #2

" マブスが逆転勝利し王手をかける "

3連覇を目指す王者ロサンゼルス・レイカーズと悲願の優勝を狙うダラス・マーベリックスの2ndラウンド
ここまで2-0でマーベリックスがリードするという誰もが予想しえなかった展開に
Game2では試合終了間際のロン・アーテストがホゼ・バレアにフレグラントファウルをしたことでGame3は出場停止に。
今日の試合だけは絶対に落とすことはできない運命のGame3のスターティングラインナップ


Los Angels Lakers 2th 92

PG D・フィッシャー
SG K・ブライアント
SF L・オドム
PF P・ガソル
C  A・バイナム


Dallas Mavericks 3th 98

PG J・キッド
SG D・スティーブンソン
SF S・マリオン
PF D・ノヴィツキー
C  T・チャンドラー


 TOT1Q2Q3Q4Q
LAL9227242120
DAL9829181932

【RECAP】
出場停止のアーテストに代ってシックスマンのラマー・オドムがスターターへ

試合は序盤はレイカーズが得点を重ねる
オドムやバイナムがゴール下で主に得点し、1Q途中まではレイカーズがリードを保つ。
しかしそこからマブスのエース、ノヴィツキーがシュートを決め始め、キッドの3Pもあり
たちまちマブスが逆転に成功。1Qは27-29でマブスリード

2Qに入っても流れはマブス
シックスマンのテリーがシュートを連続して決める。
ストヤコビッチの3Pがなかなか決まらないが、そこをバレアやテリーで補う。
レイカーズのブラウンも対抗してシュートを決めるがなかなか逆転には至らず。
プレイオフ以降沈黙が続くガソルはこの試合も不調。更にはファウルトラブルがレイカーズを苦しめる。
ノヴィツキーがここまでで18得点する中、レイカーズのコービーは8得点
しかし4本中4本とFT1本で8点であり、2Qまではどこか抑え気味のコービー。
2Q残り2分にはレイカーズが8-0のランで再び逆転へ
ガソルの不調をバイナムがいつも以上のプレイで補い2Qは51-47でレイカーズがリードし折り返しへ

3Q開始早々にノヴィツキーがジャンプシュートを沈める。
ここからコービーがアシストでチームを牽引する。バックビハインドパスをガソルへ送り得点に繋げる。
コービーにディフェンスが集れば外のフィッシャーにパスし3Pを決め58-51と流れを掴むかに思われたが
ガソルの不振がそれを邪魔する。オフェンスではファンブルや不注意が目立ち、ディフェンスでは
少しの油断からノヴィツキーに3Pを決められるなどして一気に点差は2点の接戦へ
ガソルの不協和音が伝わったかのようにレイカーズは失速。そして62-62のタイに。
タイムアウトではジャクソンHCにキレられ檄を飛ばされるも萎縮したままのガソル。
しかしレイカーズがリードを保ち、3Q終了間際にはブラウンの豪快なチップインも決まり72-66
レイカーズがリードし、最終Qへ

4Q最初のシュートはストヤコビッチの3P。
マブスの流れになるかと思われたが、レイカーズはバイナムのAnd1、ブラウンのダブルクラッチが決まる。
ここから両チームジリジリと得点の取り合いに。6点という点差がなかなか縮まらない展開が続くが、
その状態を払しょくしたのがノヴィツキーとストヤコビッチの3P
これで一気に流れを引き込むマブス、そして遂には逆転へ
ファウルで得たFTをしっかりと決め、92-98でGame3はマーベリックスが勝利。
シリーズ3-0と王者レイカーズに王手をかける

勝ったマーベリックスは
ダーク・ノヴィツキー32得点9リバウンド
ジェイソン・テリー23得点2アシスト2スティール
ペジャ・ストヤコビッチ15得点3リバウンド

負けたレイカーズは
アンドリュー・バイナム21得点5リバウンド
コービー・ブライアント17得点4リバウンド6アシスト
パウ・ガソル12得点8リバウンドを記録した。




王者のスウィープ危機!!

今日の試合はさすがに落とさないかと思っていましたが、負けてしまいましたね。
それにしてもガソルのスランプは深刻的です。レギュラーシーズンの頃の姿が跡形もないですね。
こう言っては語弊や言い過ぎかもしれませんが、今日の試合はガソルがA級戦犯かなと。
何度かマブスを突き放すチャンスはあったと思いますが、ガソルのミスがそれを潰していました。
ポストアップからのオフェンスでは2度もドリブルでファンブルしてましたし、
レイカーズファンからしたらとても歯がゆい試合だったのではないでしょうか。
アーテストとガソルのスターター2人が絶不調というのは痛すぎですね。
ジャクソンの檄も届かずですかね~。
みなさん御存じのようにプレイオフで3-0のビハインドの状態からシリーズ逆転したチームは
これまでの歴史の中で1チームもありません。


絶望的な状況なのに、なぜか『もしかしたら』という言葉が脳裏をよぎります。
そしてそれは私だけではないはずです。




皇帝コービー仙人ジャクソン


この二人が残す歴史ははたして・・・!!
スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

14:01  |  NEWS  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ではイラスト使わせていただきます。


今日の試合はかなりマブスにとって大きいです。
今までみてて、1人で叫んでました。

かなりウレシすです(笑)
目指せスウィープ!!!
CUrrrrrY |  2011年05月07日(土) 16:48 |  URL |  【コメント編集】

●>>CurrrrrYさん

こんばんは~

マブスにとってもレイカーズにとっても大きな一戦でしたね。
ノヴィツキーの脅威とペジャの3Pが効きましたね。

状況はマブス有利ですがGame4がどうなるか見ものです!!
RK22 |  2011年05月07日(土) 22:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/404-02fdaf0e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。