2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.16 (Mon)

NBA News 【1つのドラマ】

OKC Logo #1

" ナゲッツとグリズリーズの想いを背負って "

本日行われたプレイオフ初のGame7となったメンフィス・グリズリーズとオクラホマシティ・サンダーの一戦

ここまでのプレイオフのカードの中でも注目度が集まったグリズリーズ対サンダーのカード
一部ファンからはグリズリーズを『熊』、サンダーを『雷』と呼ばれるほどに。
試合はデュラントが39得点をあげ90-105でサンダーが勝利しました。
激戦を終えた後デュラントとザックという両チームのエースの抱擁は、ファンを感動させるシーンでしたね。
これでサンダーが初のカンファレンスファイナルに進出となり、その相手はレイカーズを破ったダラス・マーベリックス。
正直このカードも予測がまったくつかないですね~苦笑
注目ポイントは
『デュラントvsノヴィツキーのエース対決』『キッドとウェストブルックのPG対決』『破壊力最大のマブスのベンチ陣』
個人的にはベンチ対決が重要になってくると予想します。
マブスはテリーやペジャ、バレアなど破壊力と勢いのある選手を多数ベンチに抱えています。
ベンチの層の厚さとしてはマブスのほうが優勢でしょうね。
それと今日のGame7を見て感じたのは、ウェストブルックがパスに専念したときのサンダーは強いです。
ウェストブルックのシュートのアテンプトが多くてもその分決めてくれればチームにとっては
いい傾向になると思いますが、どちらかと言えば7:3でパス優先のスタイルのほうがデュラントが最大限活きてくるでしょう。 

個人的には4-2でサンダーが勝利に賭けたいと思います。
マブス優勢でしょうが、我がナゲッツやグリズリーズの想いも託してるので何とか勝ってほしい!!


私生活が忙しいため今日のブログはだいぶ手抜きになってしまい申し訳ありません(_ _)
スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

23:27  |  NEWS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/414-a16dd939

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。