2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.19 (Thu)

NBA News 【East Finals Game2】

News MIA

Game1をチームの総合力で勝利したシカゴ・ブルズ
今日の試合ではこれまで怪我で欠場が続いていたヒートのウドニス・ハスレムが待望の復帰
ヒートにとってはタイに戻したいGame2のスターティングラインナップ


Miami Heat 2th 
PG M・ビビイ
SG D・ウェイド
SF  L・ジェイムス
PF C・ボッシュ
C  J・アンソニー


Chicago Bulls 1th
PG D・ローズ
SG K・ボーガンス
SF L・デン
PF C・ブーザー
C  J・ノア


【RECAP】
試合はボッシュのダンクからスタート
ヒートはこれまで通りBIG3中心のオフェンスを展開。
ブルズはベテランのボーガンスが3Pやレイアップで得点を重ねる。
残り5分にウェイドが上手くドライブでディフェンスを抜きそのままダンクをし14-9とリード。
すかさずデンがリバウンドからそのままドリブルでゴールまで行きダンクを叩き込み14-11
エースのローズも果敢にペネントレイトしディフェンスをかわしてレイアップを決め15-15と同点へ。
波に乗ったブルズが得点を重ね残り2分で15-19とリードを広げる。
1Q終了間際にはデンがハーフラインより少し手前からシュートを放り、それがリムの中に吸い込まれる。
1Qは序盤こそヒートが得点を重ねたものの徐々にブルズが本来のオフェンスを展開し19-26でブルズ7点リード。

2Qに入りショットクロックぎりぎりでレブロンがトップから離れたとこから3Pを決め22-26
その後もBIG3が得点を重ね、残り7分にはレブロンのパスからウェイドがアリウープを決め32-32とタイに戻す。
シューターのコーバーが3Pを決めるもビビィが3Pを返すなど、なかなか引き離さないブルズ。
結局BIG3が積極的に点を取りに行ったヒートがこのQを29-20とリードし前半終了時で48-46で逆転。

3Qいきなりローズがトップからジャンパーを決めて48-48のタイへ。
しかしレブロン、ウェイド、ボッシュがそれぞれ得点を決め残り7分で56-52
残り4分には復帰したハスレムがボーガンスの上からダンクを叩き込み、更にファウルももらう。
FTもしっかり決めて60-56の点差を4にする。
更にはハスレムの豪快なダンクも飛び出し10-0のランで67-56とリードを一気に広げる。
このQハスレムがいい活躍をし71-65で最終Qへ突入。

4Qに入りブルズのギブソンがジャンパーを連続で決め71-69と点差を2に縮める。
残り7分には豪快なギブソンのダンクで73-73と再び同点へ。
ブルズの流れになるかと思われたがレブロンが3Pとジャンパーを決め78-73と抜け出す。
その後もレブロンが連続してシュートを決めて、ブルズは再逆転することはできず
85-75でマイアミ・ヒートが勝利した。これでシリーズ1-1のタイになり、Game3はヒートのホームで行われる。


勝ったヒートは
レブロン・ジェイムス29得点10リバウンド5アシスト5ターンオーバー
ドゥウェイン・ウェイド24得点9リバウンド2アシスト
クリス・ボッシュ10得点8リバウンド
復帰したウドニス・ハスレム13得点5リバウンドを記録した。

負けたブルズは
デリック・ローズがFG23本中7本を含む21得点6リバウンド8アシスト
ルオン・デン13得点5リバウンド
ジョアキム・ノア9得点8リバウンドを記録した。

 TOT1Q2Q3Q4Q
MIA8519292314
CHI7526201910


" メンバーを揃えたヒートがシリーズを1-1に戻す "

今日の試合改めてハスレムの存在感の大きさを知ることになりましたね。ヒートもブルズも。
ダンク、ジャンパー共に好調だったのはブルズにとっては更にきつかったですね。
今日のブルズの敗因は『ローズの不調』と『レブロンへのディフェンス』そして『ベンチの不調』でしょうか。
Game1ではデンのディフェンスでレブロンを良い感じに抑え込んでいたのですが、今日の試合では上手く
抑え込めませんでした。やはりレブロンがウェイドとボッシュを繋ぐラインにもなりますからね。
そしてベンチのコーバーのシュートタッチが悪かったのも追い上げの勢いを欠いてしまう要員でした。
序盤は3Pを決めていたのですが、それ以降は精彩を欠いてしまいました。
リードされても何度か追いつく場面がありましたが、そこから追い抜かすまで勢いが続かなかったのはイタかったです。
正直勝てるゲームでもあったため非常にもったいなかったですね。
次はヒートのホームなんで連敗かつシリーズ2-1とヒートにリードされるのは今後に大きく響きますので
ブルズにはGame3をものにしてほしいものです。



ハスレム・・・・
いい選手だな~・・・
スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

15:53  |  NEWS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/418-094bb8a2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。