2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.27 (Fri)

NBA News 【EAST Finals Game5】

Miami Heat Logo

" ブルズ力尽きる " 

3-1と王手をかけるマイアミ・ヒートと後がないシカゴ・ブルズ
レギュラーシーズンをリーグトップの戦績でプレイオフに通過し、
エースのデリック・ローズもMVPを受賞するなど名実で優れたブルズだったが
そこにスリーキングス率いるヒートが立ちふさがる。
ブルズ有利と言われたイーストファイナルも経験の差が勝敗にも繋がってしまう。
先勝したものの、その後3連敗し、後がないブルズにとって重要なGame5


Miami Heat 2th 
PG M・ビビイ
SG D・ウェイド
SF  L・ジェイムス
PF C・ボッシュ
C  J・アンソニー


Chicago Bulls 1th
PG D・ローズ
SG K・ボーガンス
SF L・デン
PF C・ブーザー
C  J・ノア


勝ったヒートは
レブロン・ジェイムス28得点11リバウンド6アシスト3スティール2ブロック
ドゥウェイン・ウェイド21得点6リバウンド9ターンオーバー
クリス・ボッシュ20得点10リバウンド4ブロックを記録した。

負けたブルズは
デリック・ローズ25得点5リバウンド8アシスト4ターンオーバー
ルオン・デン18得点7リバウンド4アシスト
ジョアキム・ノア5得点8リバウンド6アシスト3ブロックを記録した。

 TOT1Q2Q3Q4Q
MIA8321171926
CHI8025201718


今シーズンのブルズの躍進は全30チームの中でも随一のものでした。
いくらレブロン・ウェイド・ボッシュの3人を擁するヒートといえど、ブルズ勝利の声も多かったんですが・・・
いろいろ課題や問題はありましたが、マブスに負けたサンダー同様に『経験の差』がモノを言いました。
ヒートは即席チームといえど個々の経験はブルズの選手の経験をも凌駕しています。
そして何よりBIG3結成によりレブロンの負担が減っているのがここへ来てヒートの強さに影響しています。
『自分しかいない』というプレッシャーから解放されたことで、これまでクラッチタイムに弱いと言われることが
多かったレブロンも最近では試合終盤の強さはバケモノ染みていますね。

これでブルズは敗退ですが、来シーズンも必ずこの場に帰ってくるでしょう。
よりディフェンスが強力に、よりチーム力を上げて、より個々の選手の実力もついて・・・
一番心配なのはオフシーズンに余計な事をしてしまわないかです。
今のブルズに必要なのは『修正』です。大幅なメンバー入れ替えなんて必要ありません。
ポイントとなるとしたら『ローズに次ぐ得点源』でしょうか。つまりは『SG』のポジション。
現在のローズの状況はキャブス時代のレブロンと似ています。エース1人の得点次第でチームの勝敗が大きく変わる状況。
そんな状態ではいくらディフェンスが強力といえど優勝するには厳しいものがあります。
シーズン途中にJR・スミスOJ・メイヨなどSG補強に乗り出す話もありましたが、
今オフもそこに注目が集まるでしょう。ボーガンスもベテランでディフェンスが良くいい選手ですが、
得点面は決して高くないのでブルズのフロント陣は何か策を考えているでしょうね。

チームとしてもまだ若いですが伸びシロはまだまだ全然あります。
このイーストファイナルのシリーズはブルズにとって忌々しい出来事として
記憶に残り続けるでしょうが、来シーズンもこの両チームが対戦する可能性は多いにあるので
ブルズのリベンジに期待したいです。

ローズはこの悔しさをバネに更に化けてほしい!!






さてこれで2010-2011シーズンのNBAファイナルの対戦カードが決まりました。
2005-2006シーズンのNBAファイナルの再戦。


ダラス・マーベリックス対マイアミ・ヒート


ファイナルのプレビューは後日しますんで~



シカゴ・ブルズ

お疲れさんでした。
スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

23:54  |  NEWS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/428-1d363dc0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。