2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.30 (Mon)

NBA News 【NBA Finals Preview】

NBA Finals Blog

" NBA Finals PREVIEW "

現地5月31日、日本時間6月1日に迫った2010-2011シーズンNBAファイナル
シーズン開幕前の予想とは大きく反し、2005-2006シーズンのNBAファイナルの再戦です。
勢いそのままに猛者をなぎ倒してきたダラス・マーベリックス
BIG3結成1年目にしてNBAファイナル進出を果たしたマイアミ・ヒート

今回のブログはそのNBAファイナルのプレビューです!!


【日程】※日付は現地時間
Game1 5/31 @MIA
Game2 6/2 @MIA
Game3 6/5 @DAL
Game4 6/7 @DAL
Game5 6/9 @DAL
Game6 6/12 @MIA
Game7 6/14 @MIA

まずは今シーズンの両チームのスタッツをまとめます。

ダラス・マーベリックス
【レギュラーシーズン】
得点100.2411th
失点96.0121th
FG%47.50%4th
3P%36.50%12th
FT%77.70%8th
REB41.4414th
TO13.9618th

【プレイオフ】※PO進出16チーム中の順位
得点96.672th
失点92.5312th
FG%46.30%3th
3P%38.80%3th
FT%82.00%1th
REB38.6711th
TO12.6711th


マイアミ・ヒート
【レギュラーシーズン】
得点102.068th
失点94.625th
FG%48.10%2th
3P%37.00%7th
FT%76.90%12th
REB42.159th
TO13.9320th

【プレイオフ】※PO進出16チーム中の順位
得点92.938th
失点88.2714th
FG%44.30%6th
3P%32.20%9th
FT%80.00%3th
REB42.075th
TO13.65th


このスタッツを見ると"オフェンスのマブス""ディフェンスのヒート"といった見え方がします。
両チーム共にシーズンとプレイオフを比較すると得点は下がったものの、失点も減っています。
これはディフェンスがプレイオフに入ってから良くなっているということでしょう。
特にノヴィツキーの活躍が光っているマブスはFTの成功率は16チーム中トップの成績です。

シーズン中の直接対決の結果は2戦行って両方ともマブスが勝利しています。
1戦目は11月29日のマブスホームで行われた試合。バトラーの活躍もあって95-106でマブスが勝利。
2戦目は12月21日にヒートホームで行われた試合。こちらも98-96で見事マブスが勝利しました。
しかし、正直この戦績はそこまで参考にならないと思われます。
ノヴィツキーに次ぐ得点源であったバトラーもファイナル復帰は絶望的。
更に11月、12月という早い時期での直接対決でしたが、ヒートが本格的に強さを発揮したのはシーズン後半戦から。
ヒートはプレイオフに入ってからも強さが増しているためこれまでの数値は大きく影響はしないでしょう。


そこで大きく3つのポイントに注目したいと思います。
まずは【レブロンの存在】
スリーキングスの核とし、オフェンス・ディフェンス共に大きく影響するレブロンの活躍。
レブロンのPOでの成績は15試合中平均26得点8.9リバウンド5.5アシストFG成功率46.3%です。
PO通して15戦中12勝をあげているわけですが、注目すべきは3敗した試合のうち2試合は
レブロンが15得点に留まっている
点です。POでのレブロンが以前と大きく変わったのが『勝負強さ』
試合終盤でも難しいシュートを難なく沈めているのがヒートの強さにも直結しています。
得点だけでなくアシスト面でも大きく貢献しているため、レブロンがメンバーを繋げる役割にもなっています。

振り返ってみますと、カンファレンスファイナルのブルズとのGame1の際にレブロンはデンのディフェンスに
相当苦しめられました。中核を担うレブロンがリズムに乗れずGame1は82-103で大敗をしました。
この事からもレブロンへのディフェンスがマブスにとっては非常に重要になってきます。
おそらくマブスはマリオンをレブロンにマッチアップさせてくるのが濃厚でしょう。
マリオンもPOでの活躍が目立ち、カンファレンスファイナルのサンダー戦ではエースのデュラントを
上手く抑えているのが印象的でした。エネルギッシュかつ予測不可能な野生のスタイルで
レブロンを抑えることができるかが注目です。

2つ目は【ベンチメンバー】
ベンチの活躍はマブスにとっては命綱も同じことです。
3Kを擁するヒートを相手にするにはノヴィツキーやキッドの活躍だけでは足りません。
ベンチの層ではマブスのほうが有利ですが、先日ヒートのハスレムやミラーが復帰したことで
ベンチの質としては大きな差はなくなりました。特にハスレムは長い期間ゲームから離れていたにも
関わらず、復帰試合では得点やリバウンドでチームに大きく貢献し、その存在の大きさを実感させました。
またシーズン中はチームになかなか馴染めず精彩を欠いていたミラーもここへきていい活躍をしています。
爆発力のあるマブスのベンチか、縁の下の力持ちのヒートのベンチか。
エース対決やBIG3に注目が集まりがちですが、この対決でもベンチの活躍がきっと1つの鍵になってくるでしょう。

3つ目は【経験】
舞台はNBAの最高峰であるNBAファイナル。プレイオフ以上に選手たちへのプレッシャーは相当なものでしょう。
そしてそれはHCも例外ではありません。この舞台で一番ものを言うのが『経験』だと思います。
ノヴィツキーやキッドなど経験豊富なベテランを揃えるマブス。対してヒートはウェイドやレブロンは
ファイナル経験はありますが、 ボッシュはファイナルの舞台経験がありません。
そしてその他のメンバーがファイナルの雰囲気にのまれる可能性もなくもありません。
また、個人的にはヒートのスポールストラHCの采配が気になります。シーズンではBIG3を上手くまとめられず、
一時はパット・ライリーHCの復帰説が挙がるほどスポールストラHCの手腕が疑われる時期もありました。
ファイナル制覇には主要なプレイヤーだけでなく、ベンチ、そしてHC全ての力が必要です。


と大きく3つにですが私の注目ポイントをあげてみました。
他にもいろいろとあるのですが、キリがないため3つに絞りました。
スケジュールを見るとマイアミで2連戦の後、ダラスで3連戦を行いラスト2連戦をマイアミで行います。
まずは最初のGame1,2のうちどちらか1勝できるかがマブスにとっては重要でしょう。
ヒートはホームでもロードでも大きく強さが変わるわけではないので、少しでもロードで勝っておかないと
キツイ展開になるでしょうね。
個人的にはGame7までもつれてくれると面白いのですが、実際はそこまで競らない気もします。
4-2でヒートが勝ってもおかしくない気もしますが、私は4-2でマブス勝利に期待です!!
ラストチャンスに賭けるベテラン勢に何とか悲願の初リングをもたらしてほしいというのが
いちNBAファンとしての意見です!!


長かった2010-2011シーズンも残り最高で7試合となりました。
こうやって見ると『早かった』としか思えないですね~ホントに。
昨ファイナルもレイカーズとセルティックスのGame7まで縺れる歴史に残るシリーズでしたが、
今ファイナルは一体どんなドラマになるのか注目です。まじで。



NBAファイナルGame1は日本時間6月1日ティップオフ!!
BSでは9時55分から放送!!解説:中原雄さん 実況:渡辺憲司さん
スカパー!では10時から放送!!
WOWOWでは9時50分から放送!!
スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

22:02  |  NEWS  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

いつも楽しくブログを拝見させていただいております。
今回のファイナルは優勝に飢えたレブロンとノビツキー・キッドの
対決なだけに、今から非常に楽しみです。
個人的にはボッシュの活躍に期待しています。
3キングスとは言われてますが、レブロン・ウェイドのコンビの+α
みたいな扱いを、このファイナルで払拭して欲しいなと。。

1つだけ細かいようですが、
レブロンはキャブス時代の06-07シーズンに、ファイナル経験済みです。
ただ、スパーズにスイープされてしまいましたが。。
長文失礼いたしました。
tora |  2011年05月31日(火) 00:15 |  URL |  【コメント編集】

●>>toraさん

toraさん初めまして!
コメントありがとうございます~

確かにレブロンはファイナル経験がありましたね。忘れてました(苦笑)
ご指摘どうもです!


ボッシュはどこか『縁の下の力持ち』のような状態ですからね。私もファイナルの舞台でボッシュがどのように活躍をするのか注目したいです。

ホントに楽しみな今年のファイナルですねー
待ちきれないです!!


toraさんのまたいつでもコメントしてくださいね~
RK22 |  2011年05月31日(火) 01:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/431-939c2b4e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。