2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.07 (Tue)

NBA News 【NBA Finals Game3】

MIA Logo #7

" 一進一退の攻防 "

Game2を劇的な大逆転をしたダラス・マーベリックス
対して歴史的大逆転をしてやられたマイアミ・ヒート

Game3になり舞台はダラス
マブスファンにとって待ちに待った瞬間
05-06シーズン以来の地元で行われるファイナルだけあって
会場はマブスのチームカラーの『』一色。
両チームのスターティング・ラインナップ


Miami Heat 2th 
PG M・ビビイ
SG D・ウェイド
SF  L・ジェイムス
PF C・ボッシュ
C  J・アンソニー


Dallas Mavericks 3th
PG J・キッド
SG D・スティーブンソン
SF S・マリオン
PF D・ノヴィツキー
C  T・チャンドラー


 TOT1Q2Q3Q4Q
MIA8829182021
DAL8622202222

【RECAP】
-1Q-
Game2で股関節を怪我したマブスのヘイウッドはこの試合出場できず
1Q序盤は両チームハーフコートオフェンスで点を取り合いました。
Game2でキレキレだったウェイドは1Qも好調でした。レブロンも1Q終盤にエンジンがかかり始めてました。
Game3絶不調であったボッシュも残り7分に目を痛めるというアクシデントがありましたが、
いつも通りのプレイをし、それが得点にも繋がっていました。
対してマブスはマリオンがオフェンスやリバウンドの面でチームに貢献
アグレッシブなプレイがマブスに勢いをもたらしますね。
気になるのがPGキッドのターンオーバー。特にキッドがパスミスをする場面があったので、
Game2同様にターンオーバーを重ねてしまわないか心配でした。
1Q終了間際にはビッグショットのチャルマーズがハーフラインあたりから3Pを決めたのはさすがですね。
1Qは29-22でヒートが7点リードして終えました。

-2Q-
10点近くビハインドにあるマブスは何度か自分たちのムードになりつつあっても、
ターンオーバーから勢いを失い、更にはオフェンスリバウンドをヒートに取られる始末。
ヒートのディフェンスが非常に良いというのもありますが、苦戦するマブスはターンオーバーを
誘発させられる場面が多々ありましたね。ターンオーバーの数は両チームそこまで変わらないのですが、
する場面が悪いためせっかくの勢いも沈静化してしまいますね。
またGame2同様ウェイドの勢いが止まらず、防戦一方な状態が続きました。
それでも2Q終了間際からノヴィツキーの3Pを火つけに再びマブスが流れを引き込み
2Qを47-42と点差を5点まで縮めました。ターンオーバーや流れが悪い場面が多く点差を
離されそうにもなりましたが、何とか持ち直すことができました。

-3Q-
3Qに入っても序盤はヒートのムードが変わることはありませんでしたが、
3Q途中から少しずついい流れがマブスに傾き、残り4分にはついに57-57の同点にしました。
ノヴィツキーのシュートがチームにきっかけをもたらし、チャンドラーのブロックが
更に勢いを加速
させました。一気にマブスの流れになるかと思われましたが、
レブロンとチャルマーズの3P2本で持ちこたえたのはさずがの一言です。
3Q終了時で67-64と逆転で終えることはできませんでしたが、このQの猛攻で
一気に射程圏内に縮めることができました。

-4Q-
4Qはまさに一進一退の攻防でしたね。
マブスはノヴィツキーヒートはウェイドが得点を重ねていきました。
残り2分にノヴィツキーがダンクを決めて84-84のタイに持ち込みました。
レブロンやボッシュが不調ながらも一人奮闘するウェイド。
Game2で誰も止められないほどの活躍をし、今日の試合でもその勢いが残るウェイドに
マブスはディフェンスを集中せざる終えませんでしたね。
しかしそこをウェイドが見逃すわけがなく、ウェイドからレブロンにパスが回り、
マブスディフェンスは急いでレブロンへダブルチーム、しかしそこから
コーナーにいたボッシュにパスが回り、ここまでパッとしなかったボッシュが見事ジャンパーを沈めました
試合終了間際にノヴィツキーがジャンパーを放ちますが、これは決まらず88-86でヒートが逃げ切りました。
これでシリーズは2-1のヒートがリードする展開になりましたね。


勝ったヒートは
ドゥウェイン・ウェイド29得点11リバウンド3アシスト
クリス・ボッシュ18得点3アシスト
レブロン・ジェイムス17得点3リバウンド9アシスト2スティール
マリオ・チャルマーズが4本の3Pで12得点4リバウンドを記録しました。

負けたマーベリックスは
ダーク・ノヴィツキー34得点11リバウンド3ブロック
ジェイソン・テリー15得点3リバウンド
タイソン・チャンドラー5得点11リバウンド3ブロックを記録しました。


『歴史に勝てるか!?』

非常に惜しかった敗戦。どっちが勝ってもおかしくない一戦でした。
今日のGame3に限ったことではないのですが、今ファイナルでマブスにありがちな傾向が『ターンオーバー』です。
何よりそのターンオーバーをする場面が悪いですね。今日の試合でも何度も追い上げムードになっても
自らのミスでその勢いをかき消してしまっています。
特にキッドのミスが気になりますね~。ベテランかつPGのキッドがパスミスやターンオーバーを
重ねてしまうのは一番チームにとって避けたいですね。

今日の試合を見ていて改めて感じたのは『3Kの存在感
ウェイド、レブロン、ボッシュは言うまでもなくリーグトップクラスの選手です。
たとえ3人のうち2人が不調だったとしても相手からしたらディフェンスを緩めることはできないでしょうね。
通常のチームであればエースにダブルチームを仕掛けることは有利に働くことが多いですが、
3Kを擁するヒート相手にダブルチームがそこまで効果的に効くとも考えにくいです。
いるだけでも十分相手にとっては脅威ですね、ホント。

3Kの活躍もありますが、チャルマーズやハスレムらベンチ陣の活躍もヒートの勝利の要因ですね。
特にチャルマーズは4本の3Pをこの試合決めたわけですが、ほとんど大事な場面で決めています。
時にはチームに勢いをもたらし、時にはチームを持ちこたえさせます。
若手ながら幾多の『ビッグショット』を沈めていますね。


これでシリーズは2-1のヒートリードになりましたが
これまで1-1の状態からGame3を落として優勝したチームは歴史上ないようですね。


・・・いい状況じゃないですか!
ラストチャンスのマブス。


最後に飾るは歴史的ファイナル制覇!!
とゆう私はナゲッツファン!
スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

00:36  |  NEWS  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●こんばんわ!NAKです。

おじゃまします、NAKです。お初です♪

そうですか!NBAの歴史上、無かったのですか、、、これはDALにとってはなかなかの呪縛ですね、、、それを払拭してこそ、、、と思いたいのですが、やはり今日も勝てる試合では無かったですよね。いわゆる凡ミスを献上してしまったのが良くありません。そしてノビツキー依存のオフェンスも気になります。

とはいえ、DALには残りホームで2連勝して欲しいです!断然DAL応援派のNAKでした。また来ます!
NAK |  2011年06月07日(火) 01:20 |  URL |  【コメント編集】

●>>NAKさん

NAKさんこんにちは!
コメントありがとうございます~^^

どうもマブスは凡ミスが多いですよね~。
NAKさんのおっしゃる通りノヴィツキー依存も気になりますね。
個人的には試合を見ていて『あ~』『もったいない』と声を上げてしまう場面が多々ありましたよ。。苦笑

マブスには頑張ってもらいたいですね!!
またいらしてください~

私もNAKさんのブログにお邪魔しますんで!!
RK22 |  2011年06月07日(火) 09:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/442-82a3112e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。