2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.12 (Sun)

NBA News 【ロックアウトの懸念】

News of NBA

" 海外選手への影響 "

今年も激戦が続くNBAファイナル
下馬評を大きく覆し均衡した接戦を繰り返し、視聴率も右肩上がりが続いていますが・・・
ロックアウト』がファンの中で常に不安として残っているのが現状です。

ファイナルの裏側ではオーナー側と選手協会側で会合が行われていますが
話し合いは依然として平行線らしく『ロックアウト』の可能性は消えず。
やはりハードキャップが話し合いの課題点となっています。

このロックアウトの影響はファンだけではなく当然選手にも影響が出ていますね。
以前からネイト・ロビンソン(OKC)が『ロックアウトになったらNFLに行く』と公言していますが、
最近ではリアンドロ・バルボサ(TOR)やネナド・クリスティッチ(BOS)ら海外勢がNBAから離れる可能性が出ています。
バルボサは母国のブラジルに帰省を考えているようです。
すでに28歳で2003年にNBA入りしてキャリア8年目でベテランの域にも入っていますが、
2007年には6thマン賞を受賞しますが2010年にサンズからラプターズに移籍以降は以前の輝きは見えず。
下手をすれば1シーズン全て、もしくは一部が無くなってしまうだけにゲーム感覚を失いかねないので、
バルボサは母国のブラジルのプロチームと契約することも視野に入れているようです。

またクリスティッチもヨーロッパに戻ることも考え中とのこと。
しかし、今現在ヨーロッパは経済状況がそこまで良くためクリスティッチは慎重に考えているようです。
ヨーロッパといえば今シーズンジャズからネッツに電撃移籍をしたデロン・ウィリアムス
ヨーロッパに移ることも一時期は考えていたようですが経済難から決断には至らず。

ロックアウトの懸念から現役選手やドラフト候補生への影響は大きいですね~
せっかく今ファイナルも視聴率はめきめき上昇し、NBAの人気も上がってきているのに
ロックアウトってなったら非常に残念ですね~


何とかロックアウトだけは避けてもらいたいです。まじで。
スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

11:14  |  NEWS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/448-0ded869c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。