2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.15 (Wed)

NBA 特集 【祝・ダラス・マーベリックス優勝】

NBA Finals Blog

" ダラス・マーベリックス 優勝までの軌跡 "

1980年にチームが創設されてから31年
辛い時期を乗り越えて今年2011年に悲願のNBAファイナル制覇を果たしました!!

31年もの年月の間に地区優勝やカンファレンス優勝はあったもののこれまで優勝には手が届きませんでした。
1994年にジェイソン・キッド1998年にダーク・ノヴィツキーを獲得。2000年に莫大な財力を持つ現在の
オーナーのマーク・キューバンがこの年にオーナーに就任しました。
キューバンは豊富な資金力を存分に活かし、チーム力の強化に力を注ぎます。
これによりマブスはリーグでも強さを発揮する強豪チームへと変貌します。
2001年、2002年、2003年と年々勝利数を伸ばしますが、肝心のファイナル制覇には届かず。

そしてマブスにとって初めてのチャンスとなった05-06シーズン
エイブリー・ジョンソンがHCに抜擢され、チームは再び強豪に返り咲きチーム創設して初のNBAファイナルへと進出。
Game1,2を2連勝し、長い年月をかけようやく光が見えるかと思われましたが、当時ウェイド、シャックを
擁するマイアミ・ヒートに怒涛の4連勝を許してしまい4-2で敗戦
マブスファンは敗戦に悔しみながらも将来への期待感が残るシーズンとなりました。

翌シーズンも盤石した強さを維持し、エースのノヴィツキーもキャリア初のシーズンMVPを獲得。
トップシードでプレイオフに進出し昨季05-06シーズンのリベンジと意気込むものの、プレイオフ1stラウンドで
8位シードのバロン・デイビス率いるゴールデンステイト・ウォリアーズ相手に苦戦し、2-4でまさかの敗退。
NBA史上3度目、プレイオフ7戦4勝システムになってからは初となる『1位シードが8位シードに敗れる』という
ふがいない敗戦を喫してしまいました。

07-08にネッツのジェイソン・キッドと再び契約
08-09シーズンに現在のHCのリック・カーライルがHCに昇格し、安定した強さは持つものの
NBAファイナル制覇は遠く、それどころかカンファレンスファイナルまで行くのも困難な状況が続きます。
一時期はエースのノヴィツキーが優勝を求め他チームに移籍するという噂も持ち上がりましたが、
キューバンの説得によりノヴィツキーはマブスに留まることを決断します。

そして迎えた10-11シーズン
エースのノヴィツキー、ベテランのキッド、シックスマンのテリー、並はずれた機動力のマリオン、
ガーディアンのチャンドラー、2ndスコアラーのバトラーなど優秀なタレントを揃えたマブスは
レギュラーシーズンも安定した戦績を残し57勝25敗でカンファレンス3位でプレイオフに進出。
しかし、ノヴィツキーに次ぐ得点源のバトラーが怪我でプレイオフは絶望的に。
レイカーズの3連覇、ベテランスパーズの強さ、セルティックスの逆襲、ブルズの大躍進、スリーキングスのヒート・・
など誰しもがマブスの勝利を予想する人は少なかったでしょう。

それでもマブスは1stラウンドで相性の悪いブレイザーズ相手に4-2で2ndラウンドに進出
2ndラウンドでは優勝候補の一角のレイカーズと対戦。圧倒的にレイカーズ有利と言われたシリーズでしたが、
まさかの4連勝で王者をスウィープ。これで世間にマブスの存在を知らしめることとなります。
カンファレンスファイナルでは若手の猛者集うオクラホマシティ・サンダー。
レイカーズをスウィープしながらも下馬評では約イーブンで若手vsベテランの対戦に注目が集まりました。
得点王のデュラントやエースPGのウェストブルックに苦しみながらもベテランらしい戦い方で
4-1でサンダーを下し05-06シーズン以来のNBAファイナル進出を決定させました。

そしてそのファイナルの対戦相手は神様のいたずらか運命かはわかりませんが、05-06の同様マイアミ・ヒート。
因縁の対決とも言ってもいいこの両チームの対戦に世界は注目。
ロックアウトの可能性からもマブスにとってラストチャンスの今季。
Game1
DAL 84-92 MIA
Game1はホームコートアドバンテージを獲得したヒートのホームで行われました。
ミスを連発するマブスに対しヒートはウェイドの爆発と3Kの安定した活躍により幸先良く先勝。

Game2
DAL 95-93 MIA
Game1で左手を負傷したノヴィツキーでしたが、マリオンやテリーのバックアップもあり、
ウェイドの猛追から何とか逃げ切り1-1のタイに戻します。

Game3
MIA 88-86 DAL
コートをダラスに移してのGame3。ここまで飛びぬけた活躍をしているウェイドはこの試合も十分すぎる活躍。
マブスも追い上げを見せますが、伏兵のチャルマーズのビッグショットもありGame3はヒートが勝利。
シリーズを2-1とし、『1-1の状態からGame3を制したチームの優勝率は100%』というマブスにとって嫌な展開に。

Game4
MIA 83-86 DAL
マブスはこれまでベンチであったバレアを先発に起用。思わぬ奇襲を仕掛けます。エースのノヴィツキーは
40度の高熱という最悪のコンディションで臨みますが、何とか逃げ切り2-2と繋げます。

Game5
MIA 103-112 DAL
これまでのゲーム展開とは違い一転してハイスコアリングなゲーム展開に。バレア起用もあり、マブスは本来の
プレイスタイルでスッキリする勝利を収め、3-2でついに王手をかけます。

Game6
DAL 105-95 MIA
ヒートはチャルマーズを先発に起用。マブスの土俵であるハイスコアリングゲームに立ち向かいます。
何度もリードチェンジが起こり、シーソーゲームにもなりますが、優勝への意地を見せたマブスが
105-95でヒートを圧倒し悲願のファイナル制覇をしました。

Dirk Nowitzki #2 Face
ファイナルMVPダーク・ノヴィツキーが選ばれました。
ノヴィツキーはファイナルのシリーズ平均26得点9.7リバウンド2アシストを記録しました。


これまで優勝には縁がなかったベテラン達・・・
長い年月を経てようやく優勝リングを勝ち取りました・・
ベテラン達の信頼、キューバンのチームへの愛・・

来季はロックアウトの可能性が高いだけに今年のファイナルは本当に『特別』なものになったでしょう。

そんな特別なファイナルの対戦カードが05-06と同じカードであり、マブスにとってはラストチャンス。
運命を感じさせてくれるような今年のファイナルでした。
ロックアウトになれば引退を示唆していたマブスのキッドもインタビューで『あと1,2年はやりたい』
まだまだ現役を続けるような意思もあるようなので嬉しい限りですね。


マブスファンでなくても本当に感動させてくれた今ファイナルでした!
改めてマブスおめでとう!!




人気ブログランキングへ←クリック!!
シーズンが終わりましたが当ブログはこれからもみなさんにNBAの情報をお伝えします^^!!
ランキングアップが私のモチベーションに繋がりますのでクリックをお願いします~!!
スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

19:12  |  特集  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

マブスの優勝は今シーズン一番良い結末だった気がしますね。
オールスター級でしかもアンセルフィッシュなベテラン達がようやく掴んだ栄光

しかも相手は前に負けたチームで現在リーグを代表するスター達
…事実は小説より奇なりとは言いますがベタなハリウッド映画でも設定で没くらいそうな展開でしたよね

ところでベテラン達がようやく手にできそうなチャンピオンリングを今年は作らないってオーナーが言ったとか言わないとか…

リングが慣例だったのも驚きですがこういう慣例は奇をてらわずに続けて欲しいなあ
いよかん |  2011年06月15日(水) 21:56 |  URL |  【コメント編集】

●>>いよかんさん

いよかんさんこんにちはー!

マブスとヒートがファイナルで対峙するときは『もしや』と思いましたが、まさかホントこんな結末になるとは思いませんでしたねー
いよかんさんのおっしゃるように
キューバンがリング以外を提案したようですが、一蹴されましたね!!
キューバンらしいと言えばらしいですがちょっと悪ノリが過ぎましたかね(笑)


いよかんさんまたコメント待ってますねー
RK22 |  2011年06月16日(木) 17:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/451-32485efa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。