2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.12 (Tue)

NBA News 【イグドーラと76ers】

PHI Logo #1

" 残留 or トレード "

フィラデルフィア・76ersアンドレ・イグドーラ
チームはプレイオフ敗退直後からトレードの噂が浮上した。
チームのエースでもあるイグドーラをゴールデンステイト・ウォリアーズモンティ・エリスとトレードという噂。
76ersは若干波があり、時折空気化してしまうイグドーラを放出し、試合全体を支配できる強力なスターを獲得したい様子。
多少ボールストッパーになってしまうもののエリスのような爆発的な得点能力を持った選手は魅力的らしい。
イグドーラについての噂はこれだけではなく、他チームからも興味を持たれている
ロックアウト突入により一切噂や交渉が遮断されたため進展はしていないが、イグドーラ本人はこの件について
ビジネスと解釈しながらも自身は76ersに留まることになるだろうと考えているようです。
しかし今季中はイグドーラ自身もトレードを希望するなど、常に76ersのトレード候補に名前が挙がっていました。
イグドラ―の今季の成績は平均14.1得点5.8リバウンド6.3アシスト2.1ターンオーバーを記録。

元ネタ: CSNPhilliy.com


ロックアウト突入前では有力候補であったイグドーラのトレード。
どちらかと言うとイグドーラという選手はファーストオプションで起用するよりもスターの脇役の
スーパーサブのような形で起用したほうが活きると思うんですがね。
泥臭いがしっかりと得点も取り、チームにも貢献をする。そんなタイプの選手ではないかと。
レブロン程ではないですが、イグドーラはリーグでも上位のオールラウンダーです。
今季の成績は平均得点は下がったものの代わりにアシストが増えました。トリプルダブルをした試合も何試合かありました。
しかし現在の76ersはリーグを代表とするような選手はもとより有力なスコアラーがいないのが実情です。
イグドーラがいることでチームにバランスはもたらされるかもしれませんが、試合勝てるかといったらそれはまた別の話です。
この情報からすると現在ではイグドーラ本人は残留を予想していますが、
ロックアウトが解除されればまた大きくフロントも動いてくるでしょうね。


そんな大きなニュースでないですが、ロックアウト中のため些細な情報や噂でもアップしていきたいと思います!!
少しでもみなさまのNBAライフに強力をしていきます~

【関連記事】
Andre Iguodala Face RK Classic #80 【A,Iguodala】
スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

13:54  |  NEWS  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

シクサーズ売却決まりましたね。果たして古豪復活はあるんでしょうか。そこにイグドーラはいるんでしょうか。
何にしてもとっととロックアウト終了して欲しいものですね。
いよかん |  2011年07月14日(木) 21:41 |  URL |  【コメント編集】

●>>いよかんさん

いよかんさんこんばんはです~。

売却されましたねー。
かつてのAI時代の強さは帰ってくるんですかね~。
イグドーラは何か危なそうですね(苦笑)

ヤング、ホリデーなどいい若手はいるんですが・・ターナーは不発フラグが立ってますし・・・

我々のようにブログをやっている人間やそれをご覧になってくださっている方々はロックアウトが原因でNBA離れになることはないでしょうが、ここ最近ハマり始めた人達がNBAを離れてしまわないか心配ですね。
RK22 |  2011年07月14日(木) 23:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/475-f53d5ed0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。