2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.19 (Tue)

NBA News 【海外ブーム】

News of NBA

" 海外移籍の噂 "

新労使協定がまとまらず7月1日にロックアウトに突入したNBA。
その影響からか現役選手が海外のチームに一時移籍する事態が続出。
ニュージャージー・ネッツデロン・ウィリアムストルコベシクタシュと一時契約。
ロックアウト解除となった場合契約を破棄できるオプション付きの契約の選手もいるが、
選手によっては破棄できないオプションの契約もあり、11-12シーズンはNBAに戻ってこないことが確定した選手もいる。
そんな中新たに海外移籍の噂が出てきたのがロサンゼルス・レイカーズコービー・ブライアント
オーランド・マジックドワイト・ハワードのスター2選手である。
コービーには先日デロンと契約をしたベシクタシュがオファーを提示し現在交渉中
移籍が決まればデロンとコービーの夢の超豪華コンビが実現するだけに世間からの注目も集まる。
またハワードも同様に中国かヨーロッパでプレイする可能性があることを示唆している。
具体的なチーム名などは挙げていないものの、海外でのプレイには非常に前向きであるとのこと。

元ネタ: NBA.com


先日一時移籍が決まったデロンに続き、ベシクタシュは皇帝コービーをも手掛けようと交渉中。
一見ロックアウトオプションの付いた契約はチームにとってかなり不利なように思えますが、
実際NBAのスター選手が一時的でも移籍をしてくれれば国に与える経済効果は絶大なものがあるでしょうね。
選手からしてみれば収入が無くなり試合から遠ざかるのは出来るだけ避けたいでしょうし。
ファンとしてもロックアウトが早く終えることがベストですが、NBAでは見ることができないコンビを見ることが
できる可能性もあるので、そこは楽しみな点でもありますね~。

おそらくこのロックアウトの影響から海外移籍が目立ってきている最近ではこう夢見るファンもいるのではないでしょうか?

『日本にも来ないかな』

ありえないと思いながらも内心はそれを夢見てしまいますね。


NBA選手が日本のプロリーグでプレイをし、それをきっかけにバスケのブームが巻き起こる。
そんなことが起きないですかね~。

と毎日夢見て生活を送るRK22でした。妄想失礼。
スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

23:55  |  NEWS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/478-c2341d7e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。