2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.30 (Mon)

RK Classic #130 【C,Billups】

クラシック130ニューヨーク・ニックス
チャウンシー・ビラップス

-LAC-
Chauncey Billups #2 LAC

Chauncey Billups #2 AwayAway

Chauncey Billups #2 HomeHome

【名前】チャウンシー・ビラップス Chauncey,Billups
【背番号】4
【年齢】34歳
【誕生日】1976/9/25
【身長】191㎝
【体重】94㎏
【出身大学】コロラド大学ホルダー校
【現所属チーム】ニューヨーク・ニックス
【Yeas Pro】14年目
【ポジション】PG
【ドラフト】全体3位(1997)

" リーグ最強の勝負強さを持つミスタービッグショット "

【経歴】
1997-1998 ボストン・セルティックス
1998-1998 トロント・ラプターズ
1999-2000 デンバー・ナゲッツ
2000-2000 オーランド・マジック
2000-2002 ミネソタ・ティンバーウルブズ
2002-2008 デトロイト・ピストンズ
2009-2011 デンバー・ナゲッツ
2011-2011 ニューヨーク・ニックス
2011-現在 ロサンゼルス・クリッパーズ 

【スタッツ(10~11)】赤字はCareer Hight ※更新日現在
 Career10-11
G98272
GS88872
MPG32.332.1
FG%41.742.7
3P%38.940.2
FT%89.491.6
RPG2.92.6
APG5.65.4
SPG1.01.0
BPG0.20.2
TO2.092.46
PPG15.516.8


【紹介】
コロラド州デンバー出身
高校、大学共にデンバーの学校に進学をする。
1997年のNBAドラフトで全体3位指名ボストン・セルティックスに入団。
1年も経たずにトロント・ラプターズに移籍をし、2002年にFAで
デトロイト・ピストンズに移籍をするまでに5チームを渡り続ける日々が続いた。
ピストンズでの移籍により一気にビラップスはリーグを代表するPGに登りつめる。
名匠ラリー・ブラウンHCの下でPGとしての技術、リーダーシップを確立させる。
2004年にピストンズのNBAファイナル優勝の立役者となり、キャリア初のファイナルMVPを受賞する。
これ以降オールスターにも何度も選出され、アメリカ代表としても金メダル獲得に貢献をする。
08-09シーズン開幕直後に古巣のデンバー・ナゲッツに移籍をする。
ナゲッツでは名匠ジョージ・カールとタッグを組みナゲッツの成長に大きく貢献する。
10-11シーズン途中チームメイトのカーメロ・アンソニーとの大型トレードに
巻き込まれる形でニューヨーク・ニックスへ移籍。当初ビラップスはシーズン終了後に
バイアウトでナゲッツに戻ることを望んだが、結局ニューヨークに残留する道を選ぶ。
ニューヨーク・ニックスでは持ち前の勝負強さやリーダーシップ力を活かして、チーム
の基礎として貢献した。10-11シーズン終了後にビラップスはFAとなる。

11-12シーズン開幕前の2011年12月にロサンゼルス・クリッパーズと契約を結ぶ。
クリッパーズでは同時期に移籍をしてきたC・ポールとダブルガードのデュエットを
組み、新天地での躍進を狙う。

【プレイスタイル】
教科書通りの正統派スタイルのPG。
高いバスケットIQ豊富な経験リーダーシップでチームを牽引する。
パスだけではなく得点能力も高い。3Pの精度も高く、当たり負けしない
フィジカルの強さも持っている。最大の持ち味はその勝負強さである。
試合の重要な場面や終盤でのクラッチ力はリーグでもトップクラスである。

【AWARDS】
NBA Champion (2004)
Final MVP (2004)
All-Star (2006-2010)
All-NBA 2ndチーム (2007,2009)
All-NBA 3rdチーム (2007,2009)
All-Defensive 2ndチーム (2005-2006)
NBA Sportsmanship Award (2009)

【Season Hights / Career Hights】
 SHCH
R611
A1319
S47
B13
P3639


ブログランキングにクリックで当ブログのランキングがアップします!!ご面倒ですがクリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ


【関連Link】
RK Classic #33 【C,Billups】
Wikipedia 【C,Billups】

スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

21:56  |  NBA Classic  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/481-6f8f5573

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。