2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.05 (Fri)

RK Classic #132 【B,Griffin】

クラシック132ロサンゼルス・クリッパーズ
ブレイク・グリフィン

ぜひ下記にある【拍手】をクリックし評価をお願いします!!

Blake Griffin #2 AwayAway
Blake Griffin #2 HomeHome

【名前】ブレイク・グリフィン Blake,Griffin
【背番号】32
【年齢】22歳
【誕生日】1989/03/16
【身長】208㎝
【体重】113㎏
【出身大学】オクラホマ大学
【現所属チーム】ロサンゼルス・クリッパーズ
【Yeas Pro】2年目
【ポジション】PF
【ドラフト】全体1位(2009)

" NBA界を震撼させた怪物 "

【経歴】
2009-現在 ロサンゼルス・クリッパーズ

【スタッツ(10~11)】赤字はCareer Hight ※更新日現在
 Career10-11
G8282
GS8282
MPG37.938.0
FG%50.650.6
3P%29.229.2
FT%64.264.2
RPG12.112.1
APG3.83.8
SPG0.80.8
BPG0.60.6
TO2.722.72
PPG22.522.5


【紹介】
オクラホマ州オクラホマシティ出身。
テイラー・グリフィンに続いて地元のオクラホマ大学に進学をする。
オクラホマ大学の2年間の間にネイスミス賞ジョン・ウッデン賞など
あらゆる個人賞を総なめにし、最高の評価を得てNBA入りを決断する。
ドラフト1位確実という周囲の評価通り、2009年のドラフトでは全体
1位指名
ロサンゼルス・クリッパーズに入団をする。
カレッジバスケで暴れまわった怪物がNBAの舞台での活躍に期待を集めるが、
シーズン開幕前のプレシーズンマッチ最終戦で足を負傷し、まさかの
ルーキーイヤー全休という最悪の形でNBAキャリアをスタートさせる。
怪我で休んでいる間グリフィンはトレーニングに励み、チームに帯同し
コートサイドであらゆるプレイヤーのプレイを見て学んだ。
怪我を完治させ、10-11シーズン開幕と同時についにNBAデビューを果たす。
新人王は2010年ドラフト1位のジョン・ウォールとの一騎打ちになると
予想されたが、蓋を開けてみればグリフィンの独壇場であった。
シーズン途中怪我を負ったウォールを置き去りにする圧巻の活躍をする。
毎試合ダブルダブルを量産し、2011年のスラムダンクコンテストでは
車を飛び越えてダンクを叩き込み見事コンテスト優勝
をする。
ルーキーながらオールスターにも選出され、新人王投票ではラリー・バード以来と
なる万票で新人王に受賞される


【プレイスタイル】
リーグ内でもずば抜けた身体能力を持つアスレティックPF
鍛え上げられた肉体に俊敏性やスピード、ジャンプ力などどれをとっても
一級品の身体能力。主にポストプレイやペネントレイトから得点を重ね、
ファーストブレイクではアリウープやディフェンスの上からダンクを叩き込む。
ダンクだけではなく、ディフェンスをかわしてダブルクラッチを決めるなど
テクニックも十分高い。リバウンド能力も非常に高いため、毎試合
得点とリバウンドでダブルダブルを量産する。
しかしFTやミドルレンジのシュートにはまだまだ改善の余地がある

【AWARDS】
Rookie of the Year (2011)
All-Star (2011)
All-Rookie 1stチーム (2011)
Slam Dunk Contest Champion (2011)

【Season Hights / Career Hights】
 SHCH
R1818
A1010
S33
B22
P4747


【コメント】
ルーキーイヤー全休という最悪のスタートでありながらも今季の活躍は尋常じゃないですね!!
盛り過ぎかもしれませんが、新人ではシャックやレブロン以来の衝撃を感じました。
ルーキーでありながらMVP候補やオールNBAの選出候補に挙がるなど、1年目からすでに
スターの仲間入りをしたと言っても過言ではないかもしれません。
世代交代にあるNBAではこれからの新時代確実に未来のNBAを背負っていく一人でしょう。
キャリア1年目(実質2年目)でこの実力、数年後どれほど成長しているのか非常に楽しみです。


【関連Link】
RK Classic #53 【B,Griffin】
Wikipedia 【B,Griffin】


ブログランキングにクリックで当ブログのランキングがアップします!!ご面倒ですがクリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

15:37  |  NBA Classic  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/486-661a1936

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。