2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.10 (Wed)

RK Classic #133 【A,Miller】

クラシック133デンバー・ナゲッツ
アンドレ・ミラー

ナゲッツファンの方々ぜひとも『拍手』をお願いいたします^^

Andre Miller HomeHome
Andre Miller AwayAway

【名前】アンドレ・ミラー Andre,Miller
【背番号】24
【年齢】35歳
【誕生日】1976/03/19
【身長】188㎝
【体重】93㎏
【出身大学】ユタ大学
【現所属チーム】デンバー・ナゲッツ
【Yeas Pro】12年目
【ポジション】PG
【ドラフト】全体8位(1999)

" THE アイアンマン "

【経歴】
1999-2002 クリーブランド・キャバリアーズ
2002-2003 ロサンゼルス・クリッパーズ
2003-2006 デンバー・ナゲッツ
2006-2009 フィラデルフィア・76ers
2009-2011 ポートランド・トレイルブレイザーズ
2011-現在 デンバー・ナゲッツ

【スタッツ(10~11)】赤字はCareer Hight ※更新日現在
 Career10-11
G97881
GS91581
MPG34.432.7
FG%45.946.0
3P%20.410.8
FT%80.785.3
RPG4.13.7
APG7.27.0
SPG1.41.4
BPG0.20.2
TO2.632.43
PPG14.412.7


【紹介】
カリフォルニア州ロサンゼルス出身。
ユタ州のユタ大学に進学する。4年間在籍し、1998年のNCAAトーナメントでは
チームを初のファイナルにまで導く。これが現在のところこの1回のみ。
1999年のNBAドラフトにかけられ全体8位でクリーブランド・キャバリアーズに
指名をされる
。ルーキーイヤーから82試合全てに出場し、そのうち36試合に
先発出場を果たす。2年目から先発の座を獲得し、3年目にはリーグトップの
平均10.9アシスト平均16.5得点を記録するなど若くして頭角を現し始める。
キャリア4年目の2002年に地元のロサンゼルス・クリッパーズに移籍をする。
低迷が続いていたクリッパーズでは27勝55敗という不本意な結果に終わり、
シーズン終了後にデンバー・ナゲッツに移籍をし、複数年契約を結ぶ。
この年ルーキーのカーメロ・アンソニーとのタッグで低迷していたナゲッツの
勝率を上げる結果を出すも、プレイオフ2回戦に進出することはなかった。
2006年に再建を目的とするフィラデルフィア・76ersとの取引でミラーは
アレン・アイバーソンと引き換えに76ersに移籍をする。
キャリア7年目と中堅プレイヤーになっていたミラーは76ersで安定した活躍で
チームを牽引。何とかAI放出後衰退するチームを復活させようとするが
迷走するフロント陣やファン離れの影響からチームは不調から抜け出せず。
08-09シーズン終了後キャリア5チーム目となるポートランド・トレイルブレイザーズに
移籍
を果たす。リーグ内でも上位の平均年齢の若さであるブレイザーズでは、
ベテランとしてこれまでの経験を活かし、チームに安定感をもたらす。
主力が怪我で欠場する中2010年1月30日のダラス・マーベリックス戦では
これまでのキャリアハイであった37得点を大きく塗り替える52得点を記録する。
精神的支柱としても大きな存在感を表し、チームのプレイオフ進出への
貢献度はとても大きかった。
2011年のオフに複数チームが絡んだトレードにより、ミラーは古巣の
ナゲッツに出戻り
することになる。これまで常に先発としてチームに貢献していたが、
ナゲッツでは若手PGタイ・ローソンの育成係も兼ねてベンチ出場となり、
本人も新時代のために快く了承した。

【プレイスタイル】
キャリア11年で欠場したのはわずか4試合の少なさから『鉄人』ともいわれる。
教科書通りの正統派スタイルのPG。広い視野やリーダーシップや勝負所でも
揺るがない勝負強さを持っている。主にペネントレイトでドライブを仕掛け
得点を重ねる。ゲームメイク能力に長けており、意表を突くトリッキーな
プレイをすることもしばしば。しかし、ルーキーから3Pなどのアウトサイドの
シュートを苦手をしており、試合中に3Pを打つことは少ない。

【AWARDS】
All-Rookie 1stチーム (2000)

【Season Hights / Career Hights】
 SHCH
R912
A1522
S59
B13
P4253


【コメント】
まさに『鉄人』!!
故障とは無縁の屈強な肉体を持ち、キャリア11年目とベテランの域に
入っていますが、まだまだ若手に負けないプレイを見せてくれます!
堅実なプレイがミラーのスタイルですが、時に見せるトリッキーなプレイは
絶品です。特に有名なのは『タイムアウトフェイク』。タイムアウトを
取ると見せかけてペネントレイトで意表を突くプレイは必見です!
このミラーが今オフに再びナゲッツに加入しました。メロ事変により
ビラップスという大きな存在を失いました。代わりにフェルトンをナゲッツは
獲得しましたが、やはりローソンの教育という立場には着けませんでした。
しかし、キャリア11年のベテランでスターターとしても十分な実力がある
ミラーがベンチにいるというのは私以外のナゲッツファンの方々も
安心できるのではないでしょうか?
今回のイラストはショートアフロバージョンにしてみました^^
おかえり、ミラー!!


【関連記事】
Wikipedia (USA) 【A,Miller】


ブログランキングにクリックで当ブログのランキングがアップします!!ご面倒ですがクリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

07:42  |  NBA Classic  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/489-cede22ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。