2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.01 (Tue)

RK Classic #25 【P,Gasol】

こんにちは~

NBAファイナルのカードも決まり、
ドラフトやFAで更にNBAが盛り上がっていますが、
本日作品が仕上がりましたので紹介したいと思います。

今回はレイカーズ
パウ・ガソルです!

pau gasol

名前:パウ・ガソル Pau Gasol
背番号:16
年齢:29歳
誕生日:1980/7/6
身長:213㎝
体重:117㎏
出身チーム:FCバルセロナ(スペイン)
現所属チーム:ロサンゼルス・レイカーズ
Yeas Pro:8年目
ポジション:パワーフォワード
ドラフト:全体3位(2001)


スタッツ(09~10)赤字は今シーズン上昇

ポイント:18.3
アシスト:3.4
リバウンド:11.3
ブロック:1.7
スティール:0.6
ターンオーバー:2.2


”スペインの主峰”

今ではスペインの代表のキャプテンであり、レイカーズの無くてはならない存在。
3人兄弟の長男であり、次男のマルク・ガソルも今現在NBAのグリズリーズに所属。
三男のアドリア・ガソルも後々にはアメリカのメンフィスの高校に通う予定。

NBAに入る前は3年間ヨーロッパのチームに所属をしていた。
FCバルセロナで輝かしい栄冠を勝ち取り、その後NBAに入ることを強く望む。

2001年のドラフトでアトランタ・ホークスに全体3位で指名され、その後トレードにより
メンフィス・グリズリーズに移籍をする。
入団当初は言語や文化の違いでいろいろ苦労をしたが、実力はやはり本物で、
ルーキーイヤーから平均17得点8.9リバウンド、2.7アシストと高い成績を出し、
見事新人王を受賞。
しかし、ガソルの活躍とは対照的にチームは低迷をし続け、プレイオフに進出できたと
しても一度も勝ち星を挙げることができなかった。
07~08シーズン、ガソルにとって転機が訪れる。

トレードでレイカーズに移籍。現役最高プレイヤーのコビー・ブライアントと
デュエットを組むことになる。
当初は上手くコビーとマッチするのか不安視されていたが、
二人のタッグは見事にマッチをした。
ガソル加入によりレイカーズの総合力は上昇し、カンファレンスではトップの実力を得た。
その07~08シーズン、NBAファイナルでBIG3有するボストン・セルティックスと対戦。
実力が均衡する激戦が続いたが、最終的にボストンに敗退。
次の08~09シーズン、チームは成長を続け、コビーとガソルのタッグにも磨きがかかり、
NBAファイナルでオーランド・マジックを退け見事優勝の栄冠に輝く。

今シーズン(09~10)もプレイオフを順当に勝ち上がり、逆側ではアップセットを
繰り返したボストンがNBAファイナルへ進出。
2シーズン前と同じ顔合わせとなっている。

ガソルのすごいところは、その突起したオフェンス能力の高さ。
オフェンスのバリエーションが非常に多彩で、ゴール下のシュートはもちろん、
ミドルレンジからのショット、フックシュート、状況に応じて確実に点を取りに行く。
ハンドリング能力もパワーフォワードしにしては高く、フリースローも非常に上手い。


今ではNBAを代表するセンターにまで登りつめたこのガソル!
彼にとって一番良かったことはレイカーズに移籍したことでしょう。
レイカーズに移籍したことにより彼のバスケ人生は大きく変わりました。
なんといってもこの人はプレイが非常に巧い!
柔らかいシュート、特にはパワーで強引に行き、ディフェンス能力も高い。
コビーとの相性が抜群なのが一番他のチームからしたら脅威なところですかね~
7フッターの身長から繰り出されるジャンプショットやフックシュートを
止めることはなかなか出来るものじゃないですね^^;

今シーズンはまたボストンと優勝をかけて争うので2シーズン前よりも
実力が上がっているのは確かなので、前回よりも激戦が予想されますよ。
個人的にはレイカーズを応援しています!

NBAファイナルは日本時間6月4日から開始なのでみなさんお見逃しなく!

ではでは~
スポンサーサイト
07:28  |  NBA Classic  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/51-27e22bb0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。