2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.19 (Wed)

RK Classic #140 【D,Williams】

クラシック140ニュージャージー・ネッツ
デロン・ウィリアムス

【拍手】のクリックで評価をお願いします。


Deron Williams #3 Home

Deron Williams #3 Away

【名前】 デロン・ウィリアムス Deron,Williams
【背番号】 8
【年齢】 27歳
【誕生日】 1984/06/26
【身長】 191㎝
【体重】 99㎏
【出身大学】 イリノイ大学
【現所属チーム】 ベシクタシュ(トルコ)
【Yeas Pro】 6年目
【ポジション】 PG
【ドラフト】 全体3位(2005)

" KIDDの後継者 "

【経歴】
2005-2010 ユタ・ジャズ
2010-   ニュージャージー・ネッツ
2010-現在 ベシクタシュ (トルコ) ※ロックアウト期間限定

【スタッツ(10~11)】赤字はCareer Hight
 Career10-11
G45165
GS41865
MPG35.737.9
FG%46.343.9
3P%35.533.1
FT%80.884.5
RPG3.24.0
APG9.210.3
SPG1.11.2
BPG0.20.2
TO3.063.54
PPG17.220.1


【紹介】
ウェストバージニア州パーカーズバーグに生まれイリノイ大学に進学。
大学1年目からすでにエースとしてチームを牽引し、04-05シーズンの
NCAAトーナメントにおいて準優勝に導く。3学年修了時4年には進学せず
2005年にNBAドラフトにアーリーエントリーをすることを決断。
1巡目全体3位ユタ・ジャズに指名をされる。序盤こそベンチ出場が
続いたがすぐに先発PGの座を獲得。ルーキーイヤーは80試合に出場し
平均10.8得点4.5アシストを記録してオールルーキー1stチームに選出
新人王は圧倒的な差で同じくPGのクリス・ポールに奪われながらも、
リーグにその2大PGの登場をアピールした。常にポールとライバル関係に
あり、その実力は均衡し両者はわずか数年でリーグトップクラスのPGに
上り詰める。ジャズでのカルロス・ブーザーとのコンビは往年の
ジョン・ストックトンとカール・マローンのコンビに例えられた。
名匠ジェリー・スローンHCの采配により、ジャズは以前の強さを再び
取戻した。ジャズの顔としてプレイをし続けるが10-11シーズンに
ついにその体制が崩れる。スローンHCとの確執が強まり、スローンHCは
突然の辞任。デロン自身も2011年のトレードデッドラインぎりぎりで
ニュージャージー・ネッツに電撃移籍をする。
数年後にネッツがホームタウンを大都市のブルックリンに移転するにあたり
フランチャイズプレイヤーとして期待されている。
2011年のオフにNBAはロックアウトに陥り、デロンはスター選手の中で
1番早く海外移籍を決断。トルコのプロチームもベシクタシュと
ロックアウトの期間のみの契約を締結
をした。

【プレイスタイル】
大柄かつ屈強な肉体を持つPG。パスセンス、シュート、ディフェンスなど
どこ取ってもトップクラスの能力。非常に攻撃的なスタイルでありながらも、
クレバーであり、味方選手を活かすことを忘れない選手である。
3P、ミドルレンジ、ドライブ、ポストプレイなどオフェンスのバリエーションが
豊富
である。自らが得点できるチャンスがあれば積極的に仕掛け、
隙あらばアシストをするなど、非常に守りづらいタイプの選手である。
欠点という欠点がまず見当たらず、抜群の安定感を誇る。

【AWARDS】
All-Star (2010,2011)
All-NBA 2ndチーム (2008,2010)
All-Rookie 1stチーム (2006)
Skills Challenge Champion (2008)

【Season Hights / Career Hights】
 SHCH
R89
A2121
S55
B23
P5454


【コメント】
今やリーグでNo,1PGと言っても過言ではないこのデロン!!
優秀なPGが多数いる現代のNBAにおいて『No,1』を決めるのは
非常に難しくCP3やローズが上と評価する方も当然いると思いますが、
私個人としてはこのデロンが『No,1』に最も近いと思っております。
ずば抜けたスピードやクイックネスは無いですが、何より『安定感』。
得点能力も良し、パスも良し、メンタル面も良し、隙がホント無いです。
ジェイソン・キッドの後継者とする声も多く、世代交代をした現代の
NBAでは今後CP3やローズらとトップ争いを続けることになるでしょう。
FA市場でも非常に人気の高い選手の1人であり、レイカーズやマブス、
クリッパーズなど数多くのチームがデロンに手招きをしています。
数年後ブルックリンに移転予定のネッツに残留するのか、優勝を求めて
強豪チームに移るのか注目が集まります!!

【関連Link】
RK Classic #16 【D,Williams】
RK Classic #79 【D,Williams】
Wikipedia (JP) 【D,Williams】

ブログランキングにクリックで当ブログのランキングがアップします!!ご面倒ですがクリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

17:50  |  NBA Classic  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/518-d7671733

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。