2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.25 (Tue)

RK Classic #141 【M,Ellis】

TAKAさんからのリクエスト

クラシック141ゴールデンステイト・ウォリアーズ
モンティ・エリス

Monta Ellis #2 Away

Monta Ellis #2 Home

【名前】 モンティ・エリス Monta Ellis
【背番号】 8
【年齢】 25歳
【誕生日】 1985/10/26
【身長】 193㎝
【体重】 80㎏
【出身校】 ラニエ高校
【現所属チーム】 ゴールデンステイト・ウォリアーズ
【Yeas Pro】 6年目
【ポジション】 SG/PG
【ドラフト】 全体40位(2005)

" 孤高のスコアリングマシーン "

【経歴】
2005-現在 ゴールデンステイト・ウォリアーズ

【スタッツ(10~11)】赤字はCareer Hight
 Career10-11
G37680
GS29780
MPG35.540.3
FG%46.945.1
3P%33.136.1
FT%77.078.9
RPG3.73.5
APG4.25.6
SPG1.72.1
BPG0.30.3
TO2.73.1
PPG19.424.1


【紹介】
ラニエ高校出身。
高校卒業後にNBAにエントリーをし、全体40位指名
ゴールデンステイト・ウォリアーズに入団。
1年目こそ満足に出場時間を得られなかったが、
2年目、3年目になるにつれ本来の実力を発揮する。
名匠ドン・ネルソンHCのラン&ガンオフェンスにもまれ
続け6年目、チームの低迷とは裏腹にエリスの個人スタッツは
上昇を続ける。ここ数シーズンでは常に得点王の候補にも挙がっている。

【プレイスタイル】
191㎝と小柄だが並はずれた得点嗅覚をもち、ペネントレイト、スリー、
ミドルレンジなどあらゆる所から得点を量産する。
また勝負強さはリーグでも随一であり、オフェンスのファーストオプションで
最も活きるタイプの選手である。

【AWARDS】
NBA MIP (2007)

【Season Hights / Career Hights】
 SHCH
R1212
A1313
S77
B22
P4646


【コメント】
オフェンスにおいてはリーグトップクラスのスコアラー!!
得点能力が非常に高く、1人で30得点越えの試合も珍しくはないです。
昨季はPGのS・カリーらと共にチームを牽引しましたが、どちらかと言うと
チームプレイと言うより1on1のプレイを最も得意としています。
身長が特に大きいわけでもなく、並外れた身体能力があるわけでもないですが、
得点嗅覚がずば抜けており、どこからでも得点を量産できるタイプです。
ディフェンス意識の低さやケミストリー面で多少課題点もありますが、
それを有り余るほどカバーできるオフェンス力がエリスの最大の特徴。
相手チームからしたら非常に恐ろしい選手であり、GSWファンからしたら
頼れる大黒柱的存在でしょうね。観戦者の立場としてはエリス対コービー、
エリス対ウェイドなどSG対決が非常に見ものです。スター街道まっしぐらの
スター達相手にまったく退かないエリスのプレイは見ていて楽しいですね。
しかしそのスタイルから最近ではトレード候補に挙がり、来季には
もしかしたら別のチームにいる可能性が高いですが、仮に移籍をしたとしても
そのスタイルは崩さずにいてほしいと思います!!

【関連Link】
RK Classic #94 【M,Ellis】
Wikipedia 【M,Ellis】

☟☟気に入っていただけましたらカチッ!とお願いします(^^)
スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

14:41  |  NBA Classic  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

いつもむちゃ振り聞いてもらってすみません?

SGでいうとエリス、サーモンズ、チャンドラー、ハーデンなど身体能力なくても点とれる上手い選手達が好物ですね?

何か武器を持ってる選手は強いし長くNBAにいれる気がしますね?
TAKA |  2011年10月26日(水) 20:54 |  URL |  【コメント編集】

●>>TAKAさん

TAKAさんコメントありがとうございます~

いえいえ、時間がかかってしまってすいません^^;

サーモンズらもいいですね~
私的にはシューターですがマイケル・レッドが一押しです^^

TAKAさんのおっしゃる通りですね。
身体能力はやはり時間と共に落ちてしまうため、キャリアが長くなると何か武器を持っている選手のほうが需要は高いでしょうね~
RK22 |  2011年10月27日(木) 23:54 |  URL |  【コメント編集】

レッド自分も好きです!
シューターでDF良い選手は大抵好きです?笑
早く復活した姿がみたいですね!

JRもいつかは衰えてしまうんですね(ーー;)
TAKA |  2011年10月28日(金) 20:11 |  URL |  【コメント編集】

●>>TAKAさん

レッドは正直全盛期はもう過ぎてしまいましたが、復調してくれればベテランのシューターというのは需要があるので、まだまだ活躍する姿は見れるでしょう^^
とはいえレッドは怪我が多いんでそこが一番心配です。まだまだ引退には早いですしね。

JRはシュータータイプですが、身体能力頼りな面もあるので、中堅からベテランの域に入った場合は衰えが見えてしまうかもしれませんね。さみしいですが。
RK22 |  2011年10月29日(土) 02:15 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/521-9fd25842

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。