2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.23 (Fri)

NBA News 【DEN vs PHX】

DEN Logo #22

" 主力温存ながらも2連勝 "

現地時間21日にプレシーズン初戦を迎えた見事快勝をしたデンバー・ナゲッツ。
本日現地時間23日に再びフェニックス・サンズとプレシーズンゲームを行った。
開幕前の最終ゲームとなる今日の試合の両チームのスターティングラインナップ。

Denver Nuggets 
PG A・ミラー
SG A・アファラロ
SF D・ガリナリ
PF K・クーファス
C  T・モズコフ

Phenix Suns
PG S・ナッシュ
SG J・ダドリー 
SF G・ヒル
PF C・フライ
C  R・ロペス

【RECAP】
先日の試合とはスターターを変えてきたデンバー・ナゲッツ。
今日の試合はPGのT・ローソンとPFのネネを出さず、代わりにA・アファラロK・クーファスが出場しました。

-1Q-
試合の初スコアはD・ガリナリのレイアップシュート。
1Q序盤は両チーム思うようにシュートが決まらず、またミスも目立ちました。
1Q途中にベンチからC・アンダーセンC・ブリュワーK・ファリードD・キャロルを投入。
1Q残り1分半まで20-16でナゲッツリードながら両チーム20点を下回るロースコアな展開。
残り1分からDENのC・ブリュワーがミドル、FT、3Pと立て続けに決めて6得点を記録。
1Qは26-16DENが10点リードで終了。

-2Q-
2QはK・ファリードからのアシストでC・アンダーセンのリバースダンクでスタートしました。
更にA・アンダーセンのお膳立てからK・ファリードのダンクも決まりましたが、徐々にH・ウォリックの活躍で
PHXがスコアを縮め2Q残り7分32-30とその差を『2』にまで縮めました。
これによりカールHCは下げていたD・ガリナリK・クーファスを再び投入します。
しかしD・ガリナリ、K・クーファスが立て続けにファウルを犯し、2選手ともファウルの数は3つに。
残り5分J・ダドリー3P34-37とPHXが逆転に成功。
PHXリードの時間が続くが残り1分にD・ガリナリ3P(7P)が決まり47-46と再逆転。
直後H・ウォリックが得点(13P)を返しますが、A・ミラーのアシスト(6A)D・キャロル3P(6P)を決めて
52-50DENが2点リードで前半を終了。

-3Q-
3Q開始早々にA・アファラロファウル(4PF)を犯します。
直後残り10分A・アファラロR・ロペスにファウルを犯し(5PF)C・ブリュワーとチェンジ。
残り8分J・ダドリー3P(14P)を決め56-57とPHXが再びリードを奪います。
残り7分D・ガリナリファウルをもらいながらレイアップを決め、FT(12P)も決めて61-60と逆転。
残り5分にはA・ミラーのパス(9A)からT・モズコフアリウープ(8P)を決めて66-60とリードを広げます。
更に直後C・ブリュワーターンアラウンドジャンプシュート(12P)で一気に14-0のランで70-60
残り4分H・ウォリックダンク(15P)を決めれば、不調ながらお返しにD・ガリナリ3P(15P)を決めます。
残り2分にはD・ガリナリ2本のFTを決めてこの試合17得点目を記録します。
更に3Q終了間際にブザービーターD・ガリナリフェイダアウェイシュートを沈めて(19P)
79-71とDENがリードを広げて3Qが終了しました。

-4Q-
4QはD・キャロルジャンプシュート(8P)でスタート。
PHXがファウルやミスをしている間にDENは次々と得点を重ね、残り7分にはこの日20得点目となる
3PをC・ブリュワーが決めます。直後H・ウォリックのファウルからD・ガリナリFTを2本沈め(23P)
95-74とその差を大台の『20』にまで広げます。
残り5分M・モリスファウル(6PF)を犯しファウルアウト
J・ダドリージャンプシュート(17P)で何とか差を縮めようとするも、
K・クーファスフックシュート(14P)を決め100-79と差は縮まらず。
残り1分K・クーファスファウル(6PF)を犯しファウルアウトへ。

結局大きなリードを保ったDEN110-85PHXに快勝した

勝ったDENは
D・ガリナリが両チームハイの23得点6リバウンド3アシスト
C・ブリュワー20得点2リバウンド
K・クーファス15得点11リバウンド2ブロックを記録。

負けたPHXは
J・ダドリー17得点3リバウンド
H・ウォリック15得点3リバウンド
S・ナッシュ5得点8アシスト5ターンオーバーを記録。

 TOT1Q2Q3Q4Q
DEN11026262731
PHX8516342114

Denver Nuggets
2011-12-23 Scores DEN  

Phenix Suns
2011-12-23 Scores PHX



サブメンバーの活躍で快勝です。
今日はT・ローソン、ネネイなど主力を若干温存しての試合となりました。
序盤こそミスからか思うように得点が伸びませんでしたが、徐々に勢いあるプレイを見せてくれました。
エースのD・ガリナリはシュートタッチが悪かったですが、めげずに何度もゴールに向かって行ったことで
チームを牽引しているように見えましたね。波に乗れば止まらなくなるタイプなので、個人的には変に
不調で縮こまるより、今日のようにそれでも向かっていく姿勢は良かったと思います。
先日の試合同様にベテランPGのA・ミラーの存在はやはり大きいと感じましたね。
今日の試合で勝利に結びつけてくれたのはガリナリの他に【K・クーファス】【C・ブリュワー】だと思います。
K・クーファスは終盤にファウルアウトになりましたが、ゴール下で奮起し、体を張ったプレイは見ていて
今後に期待できるプレイだったと思います。当たり負けずand1を決めた場面は良かったです。
C・ブリュワーはベンチ出場ながらPT(プレイングタイム)はチーム2番目の出場時間を記録し、
5割を超えるFG成功率でペネントレイトから3Pまで幅広く得点に繋げ20得点を記録したのは、
ナゲッツ勝利に大きかったです。またベンチウォーマーのD・キャロルも生き残りをかけ奮起しました。
主力ではない選手がこうやって奮起してくれるのはチームに勢いをもたらしますね。

しかし両チームに言える事ですが、やはりミス、TOが気になります。
トラベリングやキャッチミスなどもったいないミスありました。
まだまだチームとしてもそうですし、個人としても課題点はあると感じられる試合でしたね。
それでもこの2試合を見ると十分な戦力は揃っていると思います。
上手くハマればPO進出も全然可能だと感じますね。

これでプレシーズンゲームを終え次は遂に11-12シーズンの開幕です。
ナゲッツの開幕戦は日本時間27日にアウェイで早速昨季王者のダラス・マーベリックス戦です。
日本時間29日にホームでユタ・ジャズと対戦をします。
初っ端からマーベリックスは複雑な心境ですが、現在のロスターでどこまでやれるのか
いい腕試しにはなるのではないでしょうか??下剋上にも期待したいですね。


ファリードのパスからバードマンのダンク・・・たまらない。



スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

15:29  |  11-12 season  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/549-b3caecb8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。