2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.27 (Tue)

NBA News 【DEN vs DAL 2011/12/27】

DEN Logo #8

" ナゲッツ 開幕戦を白星で飾る "

先日現地25日に開幕をしたNBA2011-2012シーズン。
開幕初日から発熱した試合が行われ、2カ月遅れながら全世界のファンを楽しませた。
現地26日に行われた試合のうち、デンバー・ナゲッツはロードで覇者のダラス・マーベリックスと対戦。
マーベリックスは昨日ホームでマイアミ・ヒートと対戦をし、敗戦している。
ナゲッツにとって大事な初戦となる本日の試合のスターティング・ラインナップ

Denver Nuggets 
PG T・ローソン
SG A・アファラロ
SF D・ガリナリ
PF ネネイ
C  T・モズコフ


Dallas Mavericks
PG J・キッド
SG D・ウェスト
SF S・マリオン
PF D・ノヴィツキー
C  B・ヘイウッド


 TOT1Q2Q3Q4Q
DEN11532382818
DAL9323192825

【RECAP】
ナゲッツは盤石通りネネイをPFに、T・モズコフをCに配置したラインナップ。
対してマーベリックスはD・ウェストをSGに置きJ・キッドとの2Gシステムを起用。
S・マリオンは左手の小指を負傷しながらも出場しました。

-1Q-
試合開始早々に裏へ抜けたD・ガリナリネネイがパスを捌きダンクを叩きこみます。
序盤からナゲッツはT・ローソンが起点となりオフェンスを展開。
チームスタイルの『全員バスケ』通りメンバーがパスを意識しながら攻めます。
それに対してマーベリックスは盤石通りD・ノヴィツキーを中心にオフェンスを展開させます。
ナゲッツはディフェンスからオフェンスへの切り替えを早め、速いゲーム展開に持ち込みます。
1Q途中からA・ミラーA・ハリントンが出場し、A・ミラーとT・ローソンの2Gに。
A・ミラーがオフェンスの起点となり、有効的にパスを散らせていました。
T・ローソンがベンチに下がった後は、D・ガリナリやA・ハリントンが得点を重ね、
1Q32-23でナゲッツがリードし終えました。

-2Q-
9点ビハインドで始まったマーベリックスはエースのD・ノヴィツキーが安定した活躍を見せます。
2Qはベンチメンバーのナゲッツに対しベストメンバーで臨むマーベリックスが流れを掴みます。
J・キッドの3Pで追い上げを見せますが、A・ミラーの2発の3Pでリードを保ちます。
残り4分にはD・ガリナリ、T・ローソンをコートに戻し失いかけた流れを取り戻しに行きます。
残り2分からマーベリックスにミスが目立ち始め、ナゲッツはFBやFTのチャンスを確実に
得点に変えリードを広げます。
結局数分間得点のないマーベリックスに対し、ナゲッツが
リードを広げ2Qを69-42と点差を『27』にし終えます。

-3Q-
後半は両チームほぼスターターに戻します。
残り8分D・ガリナリ3Pラインより後ろから3Pを決めリードを『30』にします。
ゴール下はマーベリックスのB・ヘイウッドが奮起し、J・キッドの3Pもあり再びリードを縮めます。
しかし、ここまで不調であったA・アファラロ2Pと3Pの2連弾でマーベリックスに流れを渡さず。
このQから途中出場したS・ウィリアムスがチームに勢いをもたらすかのように奮起します。
何とか流れを掴もうとしますが点差は縮まらず3Q終盤にはナゲッツは主力をベンチに下げます
リードを保ち3Qを終え97-68で最終Qを迎えます。

-4Q-
最終Qは両チーム主力を下げベンチメンバー同士の戦いになります。
3Qまでとは一転ミスが多くなる両チーム。そして得点を取るシーンも少なくなり
ただ時間のみが過ぎていく状態が続きます。得点がないナゲッツに対し、マーベリックスが
少しずつ得点差を縮め、一時はその差を『18』まで縮めますが、背中を捉えるまでには至らず試合終了。
最終スコアは115-93
ナゲッツはシーズン初戦を白星で飾りました。
対しマーベリックスは昨日のMIA戦の敗戦に続きホーム2連敗となりました。

勝ったデンバー・ナゲッツは
T・ローソンがチームハイの27得点4リバウンド4アシスト
A・ミラー18得点5リバウンド5アシスト
A・ハリントン18得点5リバウンドを記録しました。

負けたダラス・マーベリックスは
D・ノヴィツキー20得点4リバウンド
J・キッドが4本の3Pで12得点3リバウンド4アシストを記録しました。


【Logo】DEN Denver Nuggets
2011-12-26 DEN Scores

【Logo】DAL Dallas Marvericks
2011-12-26 DAL Scores


『課題はあれど貴重な白星!!』
下馬評ではダラス・マーベリックスが圧倒的に有利な評価でしたが、逆に喰ってやりましたね。
課題はありましたが、とりあえず初戦白星を喜びたいと思います。

今日の試合で私が感じたポイントは下記の3つです。

●ベンチメンバーの活躍度
 やはりA・ミラーやA・ハリントンの活躍が今日の試合の勝因の1つであったと思いますね。
 ベテランの経験は若いチームには安定をもたらします。4Qはちょっと噛み合っていませんでしたが。
 しかしながら、A・ミラーの活躍だけではPO進出やその先は狙えません。
 昨季のようにJR・スミスW・チャンドラーなどスタータークラスのサブメンバーがいない今
 それを補うほどの新たな戦力の活躍が必要です。個人的にはR・フェルナンデスの活躍
 期待したいのですが、移籍してまだ日も浅いからか、まだまだ本気の実力が見れてないですね。
 まだチームのスタイルに慣れておらず、攻めあぐんでいるようにも感じました。
 昨季までの絶対エースのC・アンソニーがいなくなった今のナゲッツではベンチメンバーの
 活躍無くして勝利はありえませんね。

●ゴール下の弱さ
 これは下記の3つ目のポイントと多少リンクしますが、やはりゴール下が弱いですね。
 今日の試合ではリバウンド【47-37】とリードしましたが、T・チャンドラーを欠いた
 マブスなので、これが他のチームではこちらが圧倒される可能性が非常に高いです。
 LALやLACなどゴール下が強いチームと対戦したときに狙われるでしょうから、今後の
 課題としてはゴール下の弱さを挙げました。

●モズコフの空気化
 正直このポイントの改善で上記ポイントの改善にも繋がると思います。
 今日の試合を見る限りですが、どうもモズコフが1人浮いてしまっている印象を持ちます。
 今日の試合では1得点3リバウンドと非常に印象に残らない活躍度。
 リバウンドを取れればセカンドチャンスで自らの得点にも繋がりますし、
 チームのチャンスにももちろん繋がります。まだシーズンは始まったばかりですし、
 長い目で見守りますが、モズコフの成長や活躍具合はナゲッツの強さに大きく
 関わってくると思いますので注目したいです。


次戦は現地28日にホームでユタ・ジャズと対戦です。
ロックアウトにより短期決戦となるので、1勝1勝を確実のものにし、勢いに乗ってもらいたい!!


GO!!NUGGETS!!

スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

16:57  |  11-12 season  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●モズコフが…

こんにちは、RK22さん。
序盤から、ローソンはじめ大爆発してたのは対象的にダラスはまだチームのコンディションが今ひとつだったようですね。
それにしても、ウェストで勝ち上がるには、モズコフがもっとインサイドで体張って存在感を見せてくれないと、しんどそうです。
ルディは、ぶつぶつ言う前に結果を残さないとダメですね。
ファリードのデビューが早く見たいです。モズコフ、もたもたしてると居場所がなくなるんじゃ。。。。
はうん |  2011年12月28日(水) 11:00 |  URL |  【コメント編集】

●>>はうんさん

> こんにちは、RK22さん。
> 序盤から、ローソンはじめ大爆発してたのは対象的にダラスはまだチームのコンディションが今ひとつだったようですね。
> それにしても、ウェストで勝ち上がるには、モズコフがもっとインサイドで体張って存在感を見せてくれないと、しんどそうです。
> ルディは、ぶつぶつ言う前に結果を残さないとダメですね。
> ファリードのデビューが早く見たいです。モズコフ、もたもたしてると居場所がなくなるんじゃ。。。。

はうんさんこんにちはです。
昨日の勝利はマブスのコンディションの悪さが大きかった感じもしますね。
モズコフについてははうんさんと同じように私もそう感じてしまいます。
決して全て悪いというわけではありませんし、求め過ぎかもしれませんが、
もう少し存在感を出す活躍に期待をしたいです。
ルディについては、時間と共にチームに更にフィットすればスタッツも着実に
伸びてくると思うんですがね~。
ファリードはプレシーズンでは十分に期待させてくれる活躍を見せれくれましたね。
ホーム開幕戦でのデビューとなるのか注目しましょう!!
RK22 |  2011年12月28日(水) 11:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/552-ef529f71

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。