2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.14 (Sat)

RK Classic #155 【L,Fields】

クラシック155ニューヨーク・ニックス
ランドリー・フィールズ

大台の100人まであと『2人』!!
下記の【人気ブログランキング】【拍手】にクリックで応援よろしくです!!


Landry Fields Home

Landry Fields Away


【名前】 ランドリー・フィールズ Landry,Fields
【背番号】 2
【年齢】 23歳
【誕生日】 1986/06/27
【身長】 201㎝
【体重】 95㎏
【出身大学】 スタンフォード大学
【現所属チーム】 ニューヨーク・ニックス
【Yeas Pro】 2年目
【ポジション】 SG/SF
【ドラフト】 全体39位(2010)

" 期待の若手ロールプレイヤー "

【経歴】
2010-現在 ニューヨーク・ニックス

【スタッツ(10~11)】赤字はCareer Hight
 Career10-11
G9382
GS9281
MPG30.831.0
FG%49.049.7
3P%37.439.3
FT%75.276.9
RPG6.06.4
APG2.01.9
SPG1.01.0
BPG0.20.2
TO1.401.30
PPG9.59.7


【紹介】
カリフォルニア州ロングビーチ出身。
地元カリフォルニア州の名門大学であるスタンフォード大学へ進学。
アーリーエントリーをする選手が多い中、フィールズは最終学年まで通う。
大学ではバスケットボールで主力として活躍し、学業面でも非常に優秀で
あった。4年間大学に通った後2010年にNBAドラフトにエントリーをする。
2巡目全体39位でニューヨーク・ニックスに入団をする。シーズン開幕前には
フィールズを過小評価しニックスの選択を非難する声が多かった。
しかし、10-11シーズン開幕前のサマーリーグやプレシーズンでそれら非難の
声を一蹴する活躍をし、見事開幕戦のスターターの座を獲得をする。
当初2010年の新人王候補はB・グリフィンとJ・ウォールの2強と予想されて
いたが、フィールズはそこに割り込む異例の活躍を見てた。
2011年に地元ロサンゼルスで開催されたオールスターゲームではルーキー
チームに選出をされている。10-11シーズン途中デンバー・ナゲッツの
C・アンソニーとのトレードの際には、ナゲッツ側はフィールズを要求したが、
ニックスは断固としてトレード要員には入れなかったことからニックスの
フィールズへの期待度が表れた。2011年オフにはチームにT・チャンドラーが
加入したことで、これまで着用していた背番号『6』をチャンドラーに譲り、
背番号を『2』に変更した。

【プレイスタイル】
インサイド、アウトサイド両面でプレイできるロールプレイヤータイプの選手。
バスケットボールIQが非常に高く、シュートセレクションも良い。
主に3Pやドライブからの得点が多く、リバウンドの数もガードの中では
高い数字を残している。反面ボールハンドリングや俊敏性は平凡とされており、
今後の課題ともされている。


【AWARDS】
All-Rookie 1stチーム (2011)

【Season Hights / Career Hights】
 SeasonCareer
Rebound617
Assist66
Steal34
Block22
Point2125


【コメント】
若手ながら安定をもたらすロールプレイヤー!!
B・グリフィンやJ・ウォールの様なスター性はお世辞にもあるとは
言えませんが、フィールズはまた別の資質があります。ガードにも関わらず、
リバウンド能力も高く、オフェンス・ディフェンスの両面で幅広くチームに
貢献することができます。人気も高く、私個人的にもフィールズを推しています。
数年後の将来には各チームが欲しがる需要のある選手へと成長してくれるでしょう。


【関連記事】
Wikipedia 【L,Fields】


ブログランキングにクリックで当ブログのランキングがアップします!!ご面倒ですがクリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

16:35  |  NBA Classic  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●グッジョブ!

フィールズの良さは数字じゃ計れません。

いい選手だと思います。

将来的にはダグ・クリスティみたいになってくれたらいいかなと思います。
ケンプの運転手 |  2012年01月18日(水) 20:34 |  URL |  【コメント編集】

●>>ケンプの運転手さん

ケンプの運転手さんコメントありがとうございます。

クリスティですか!!いいですね~。
ケンプの運転手さんの仰る通り、数字では計れない選手ですね。
まだまだ若いですし、色んなことを経験してほしいものです。
今後の成長にホントに期待したいです。
RK22 |  2012年01月20日(金) 04:22 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/567-f5e33798

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。