2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.04 (Sat)

NBA News 【NBA復帰】

LAC Logo #6

" K-Mart 中国からロサンゼルスへ "

現地3日にロサンゼルス・クリッパーズとFAであったケニオン・マーティン1年契約に合意した。
契約内容はミニミッドレベルでの1年250万ドルであると報道されている。K・マーティンは開幕前
のロックアウトの影響から中国リーグに移籍をしていたが、ロックアウトが終結されたことで、
NBA復帰を希望。しかし中国リーグはシーズン終了前の契約破棄は認めておらず、中国リーグのシ
ーズンが終了する約3月まではNBA復帰は厳しいとされていた。だが、今回FIBAが復帰を認可した
ため、クリッパーズと契約するに至った。

キャリア11年目となるK・マーティンは1試合平均13.5得点・7.2リバウンドを記録している。

元ネタ: NBA.com


暴れん坊将軍復活。
3月まではNBA復帰は難しいとされていたケニオンがFIBAの恩恵により、ようやくNBA復帰。
チームは我がナゲッツではなく、今季最も旬なチームであるロサンゼルス・クリッパーズ(LAC)。
現在LACには絶対的スターターのB・グリフィンD・ジョーダンがいるため、ケニオンはベンチ
起用が濃厚ですね。またベンチには稀少リバウンダーのR・エバンスがいます。エバンスはオフェ
ンス力はほぼ皆無ですが、ディフェンスやリバウンド能力は高く、その点からLACでもフロントコ
ートのバックアップ役としてチームに貢献しまいます。ケニオンの能力的に、グリフィン・ジョ
ーダンに次いで3番手として起用される可能性は高いです。しかし若干試合から離れていたため、
まずはどこまでプレイできるのか注目ですね。どの道ケニオンの加入により、LACのゴール下勢は
だいぶ層が厚くなりましたね。また戦力を上げたLACに目が離せません。色んな意味で。


中国組でNBA復帰第1号となったケニオン。
JR・スミスや、W・チャンドラーなど残りの中国勢が今後どう動くか注目です。



ちなみにLAC移籍にあたりケニオンをLACバージョンにチェンジ。
これまであまり赤とは無縁だったため、今一しっくり来ない気が・・・。



【関連記事】
RK Classic #104 【K,Martin】
NBA Classic 【Los Angeles Clippers】


ブログランキングにクリックで当ブログのランキングがアップします!!ご面倒ですがクリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

12:23  |  NEWS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/582-515320b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。