2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.08 (Tue)

RK Classic #28

こんにちは~
NBA Finalまっただ中前回のカリーに続き、
作品を仕上げました!
今回はブルズの選手を描きたかったなので
ノアかローズ、どっちを描こうか迷ったんですが、
結局ローズにしてしまいました!

それでは本日もローズの選手紹介も含めて
説明させていただきたいと思います^^

derrick rose

名前:デリック・ローズ Derrick Rose
背番号:1
年齢:21歳
誕生日:1988/10/4
身長:191㎝
体重:86㎏
出身大学:メンフィス大学
現所属チーム:シカゴ・ブルズ
Yeas Pro:1年目
ポジション:PG
ドラフト:全体1位(2008)


スタッツ(09~10)赤字は今シーズン上昇

ポイント:20.8
アシスト:6
リバウンド:3.6
ブロック:0.3
スティール:0.7
ターンオーバー:2.8


”赤い閃光”

2008年ドラフトで全体1位指名を受けNBAに入って以来日々成長を遂げるシカゴの
フランチャイズプレイヤー。
高校時代からすでに能力が非常に高く高校のオールスターのジョーダンクラシックや
マグドナルドにも選出された。
その後彼はメンフィス大学に進学し、当時チームメイトのクリス・ダグラス・ロバーツ(NJN)
とのコンビを組み、一気にメンフィス大は上位チームに登りつめる。
NCAAトーナメントではレギュラーシーズンどおりの強さで順当に
勝ち進め、Final4では優勝候補のUCLAを破ってFinalに1973年以来の
進出を達成する。決勝の相手はブランドン・ラッシュ(IND)、
マリオ・シャルマース(MIA)率いるカンザス大学。
最後の2分まではメンフィスの有利かと見えたが、ラスト3秒で同点
スリーをシャルマースに決められオーバータイムへ。
最終的にカンザスに優勝をとられる結果となったが、ローズの
名を全米に知らしめることとなった。

そしてローズは2年には進級せず、NBAにアーリーエントリーすることを決断。
マイケル・ビーズリー(MIA)を抑えてドラフト全体1位で地元のシカゴ・ブルズに
指名され、ジョーダン以来のフランチャイズプレイヤーとして期待される。

ルーキーシーズンからローズはすでにチームのリーダとして活躍。
低迷していたチームをプレイオフに導き、プレイオフ初戦では優勝候補の
ボストン・セルティックスと第7戦にまでもつれ、結果は負けてしまったが
チームへの貢献度からビーズリー、O・J・メイヨ(MEM)らを抑えて
その年の新人王に輝く。
翌年の2年目もローズは成長し、2年目からオールスターに選出される。
昨年同様プレイオフに進出するが、1回戦で敗退。

プレイスタイルは主にペネントレイトからの得点。
非常にクイックネスもありスピードもあるため、ファウルを
もらうことが非常に多い。ミドルレンジからのジャンパーも
高確率で決めてくる。身体能力が非常に高く、上背はないが
度肝う抜くようなダンクをすることもしばしば。
唯一の課題は3P。外からのシュートが苦手なため、3Pを身につける
ことが更にローズを成長させるだろう。


去年ドラ1でNBAに入って以来目まぐるしい活躍、成長を遂げるこのローズ!
初めて自分が見たのがNCAAトーナメントでした!
メンフィス大の試合を見たとき「何だこのガードは!?」って
思いましたね。ルーキーなのにあの雰囲気、落ち着き、ポーカーフェイス、
風格がもうベテランのようでした!
決勝のカンザス戦では試合終盤のフリースローでもいつもと変わらず
平然としていてすでに大物の片鱗が見えましたよ^^;

鋭いドライブ、華麗なダブルクラッチ、身体能力をフルに活かしたダンク、
アシストは少ないですが、チームへの貢献度はかなり大きいですね!
2年目からすでにチームのリーダー、そして地元シカゴのスター選手!
今年のFA市場で大物選手を獲得することができるなら、
優勝争いに加わることができるかもしれませんね^^
一説ではレブロンがブルズに来る可能性もなくはないみたいなので、
レブロンとローズのデュエットも見てみたいですね!


こぼれ話では、ローズは極度の先端恐怖症である試合では
目を怪我し、すぐに縫えば試合に戻れたのに先端恐怖症のせいで
8分間戻らないこともあったり、ある時では体調崩して点滴を
打てばすぐに治るのに、これまた先端恐怖症のせいで
治療に時間がかかったという話もあります。笑


試合でもまず表情を変えない強心臓の持ち主なのに
これはちょっと意外な弱点ですね^^;



以上クラシック28はデリック・ローズでした^^

リクエスト等があればできる限りお受けしますのでぜひぜひ!

それでは今日はこの辺で(^^)

ではでは~

スポンサーサイト

テーマ : NBA - ジャンル : スポーツ

08:54  |  NBA Classic  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/60-28e40e58

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。