2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.25 (Fri)

RK Classic #33 【C,Billups】

こんばんは~

ワールドカップ日本対デンマーク戦まであと1時間20分ほど!
その前にClassic33を紹介したいと思います!

今回はデンバー・ナゲッツ
チャンシー・ビラップスです!

chauncey billups

名前:チャンシー・ビラップス Chauncey Billups
背番号:1
年齢:33歳
誕生日:1976/9/25
身長:191㎝
体重:94㎏
出身大学:コロラド大学ボルダー校
現所属チーム:デンバー・ナゲッツ
Yeas Pro:13年目
ポジション:PG
ドラフト:全体3位(1997)


スタッツ(09~10)赤字は今シーズン上昇

ポイント:19.5
アシスト:5.6
リバウンド:3.1
ブロック:0.1
スティール:1.1
ターンオーバー:2.4


" ミスター・ビッグショット "

ピストンズ時代の優勝で一躍NBAを代表とするPGにまで登りつめたビラップス。
ドラフト全体3位で指名されたが、ビラップスのここまでの道のりは決して
簡単で楽な道ではなかった。
ルーキーで入ってピストンズに移籍するまでの約5年間は怪我に苦しみ
スターターではなく控えガードとして試合に出ていた。
2002年にピストンズに移籍することがビラップスの選手人生を大きく変える。
当時ピストンズのHCの名匠ラリー・ブラウンのもとビラップスの実力は完全開花。
2004年にNBAファイナルを制覇。当時一度もオールスターに選出されたことさえない
ビラップスがこの年のファイナルMVPに輝く。
翌年は連覇こそは逃したが、2年連続でNBAファイナルへ進出をした。
その後もピストンズのチームリーダーとしてチームを牽引した。

2008年、アレン・アイバーソンとの電撃トレードでビラップスは古巣のナゲッツに戻る。
当時サンズに次ぐ超攻撃型であったナゲッツにビラップスはフィットするのか
囁かれたが、カーメロ、ネネ、スミスなど得点を取れる能力が高い選手が多い
ナゲッツは正統派のビラップスにとってやりがいのあるチームであった。

移籍してすぐビラップス効果をもたらし、一気にウエスタンの上位チームに
成り上がらせた。
08~09シーズンはその効果もあってカンファレンスファイナルまで進出し、
コビー率いるレイカーズに4-2で敗れはしたが、まだまだ可能性があることを証明したシーズンとなった。

翌年09~10は昨シーズンと同じく順当にシーズンを勝ち抜きプレオフに進出したが、
ファーストラウンドでジャズに敗退。
いろいろと課題が浮き彫りとなる結果となった。


今のナゲッツを今の強さにまでしたのはこの御方!
アイバーソンのいるナゲッツも非常に攻撃的で好きでしたが、
ビラップスのいるナゲッツもまた良いですね~^^

この人の長所はなんといってもリーダーシップ!
仲間を使うのが非常に上手く、そして卓越されたシュート力やパス、ボールハンドリング、
大舞台ほど実力が出る強心臓の持ち主!

カーメロとビラップスのコンビはリーグでも強力だと思うんですが、
2人だけじゃチームを優勝に導くことはできないんでしょうね~
自分が思うのはもう一人!欲しいですね!
トップクラスのSGかCを!
正直アファラロ(SG)は若いわりにはいい活躍をするんですが、まだ貢献度的には低いですし、
PFのケニオン・マーティンは給料泥棒ですし、JR・スミスは波がありすぎてスターター向きじゃ
ないですし・・・・

レイ・アレンかタイソン・チャンドラー、クリス・ボッシュあたりがチームに
来るとリーグでも屈指のチームになり、優勝できるチームに変貌すると思うんですが・・
まず言えることはカーメロ1人への負担が大きすぎること!

ビラップスの年齢を考えても来シーズンが優勝を狙うラストチャンスな気がします~↓

なんにしても今シーズンのオフにチームがどう動くのかが見ものです!

それではまた今度~


ではでは~
スポンサーサイト
02:30  |  NBA Classic  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/70-06e54375

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。