2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月


Legend  Denver Nuggets  NewYork Knicks  Los Angeles Lakers  Chicago Bulls  Dallas Marvericks  Boston Celtics  Oklahoma City Thunder  Miami Heat Miami Heat
Los Angeles Clippers  Orlando Magic  Minnesota TimberWoleves  New Jersey Nets  Portland Trail Blazers  Detroit Pistons  San Antonio Spurs  Cleveland Cavaliers

人気ブログランキングへ
来場時に応援クリックをお願いします!!ランキングアップにご協力を^^

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.08 (Thu)

RK Classic #39 【T,Duncan】

こんにちは~

FA市場が非常~に盛り上がっていますが、
今回はFAとは関係ないこの人を描いてみました!

もうすでにベテランの域に達したスパーズの大黒柱!
ティム・ダンカンです!

Tim Duncan


名前:ティム・ダンカン Tim Duncan
背番号:21
年齢:34歳
誕生日:1976/4/25
身長:211㎝
体重:118㎏
出身大学:ウェイク・フォレスト大学
現所属チーム:サンアントニオ・スパーズ
Yeas Pro:13年目
ポジション:C/PF
ドラフト:全体1位(1997)


スタッツ(09~10)赤字は今シーズン上昇

ポイント:17.9
アシスト:3.2
リバウンド:10.1
ブロック:1.5
スティール:0.6
ターンオーバー:1.8


" 歴代最高パワーフォワード "


もはや説明不要のこのお方!
NBAをそこまで詳しくない人でも「ダンカン」の名前は出てくるほどの知名度。
ホント選手としては華はないんですが、実績は華々しいですね~笑

ダンカンが1997年に全体1位指名でスパーズに入りD・ロビンソンとのツインタワーを結成。
2年目の1999年に速くもNBAファイナルへ進出。相手はラリー・ジョンソン率いるニューヨーク・ニックス。
ニックスは善戦をするもリーグ内でも屈指の威力があるツインタワーの前に敗れた。
2年目にして優勝を手にしたダンカンであったが翌99~00シーズンは高齢化が進むスパーズは
プレイオフ1回戦でサンズに4-1で敗れ、バックトゥーバックを果たすことができずシーズンを終えた。

00~01シーズン、前年の悔しさを晴らすべくレギュラーシーズンも順当な強さを発揮したが、
カンファレンスファイナルある意味この時代因縁の相手のレイカーズと激突。
ロビンソン・ダンカンのデュエット以上に強力なデュエットに成長したコービー・シャックのコンビは
スパーズ相手に暴れまくりスパーズを退けた。

02~03シーズン、シーズン毎に成長し成績を上げるダンカンだが、チームの高齢化が深刻的な問題となる。
チームはこのシーズンフランスのトニー・パーカー、マヌー・ジノビリー、ブルース・ボウエンを
メンバーに加え世代交代をはかる。
このメンバーにロビンソンを加えたスパーズは今まで以上の強さを発揮し、このシーズン1999年以来の
優勝を果たした。このシーズンを最後にロビンソンは引退を表明し、ロビンソン・ダンカンの
ツインタワーはピリオドを打った。

その後ロビンソンのいなくなったスパーズはダンカン、パーカー、ジノビリー、ボウエンが主力となり
04~05、06~07シーズンを優勝を果たすが、一度の連覇をすることはできなかった。

07~08シーズンから徐々にまたスパーズに高齢化問題が浮上する。

今年の09~10シーズンではついにポポビッチHCがレギュラーシーズンダンカンのプレイングタイムに
制限をかけるなど、不安はなくならずレギュラーシーズン7位とギリギリでプレイオフに進出し、
今シーズンの2位のダークホースのマーベリックスを破るなどベテランらしい強さを発揮したが、
続くセカンドラウンドでサンズに敗れシーズンを終える。



・・・と簡単にダンカンとスパーズの歴史を書いてみましたが、
いかにダンカンがすごい選手かよくわかりますね~
向こうの人はコービーやシャック、レブロンなど派手なプレイをする選手が非常に好まれますが、
このダンカンはそれとはまったく対照的なのに非常に人気なんですよね~
それでももう34歳。年齢的にも厳しいのは事実。
あと残り少ないシーズンで再び栄光を手にすることができるのか!
昨シーズンはチームにR・ジェファーソンを加えましたが、予想外にもまったくマッチせず、
このオフシーズンにどうするかがホント大事ですね。。

個人的にダンカンのエピソードで一番おもしろかったのは
ダンカンの趣味が「日本刀のコレクション」。
あのダンカンが日本刀を眺めてる姿がなんとなく想像できてしまいます。。。笑


それでは今日はこのへんで!

ではでは~
スポンサーサイト
10:09  |  NBA Classic  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rk22.blog70.fc2.com/tb.php/78-5bdb2046

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。